プロフィール

P 旧姓:パイパン大好き

Author:P 旧姓:パイパン大好き
パイパンが大好きでSMに関心がある初老の男性でしたが、アダルトSMに関する興味・関心が薄れ、それに代り毒母・親子関係に悩み心を病んでしまっています。

Blog運営方針・自己紹介
お願い
当ブログにおける全てのコンテンツの無断引用、転載、使用を固く禁じます。
最近の記事+コメント
カテゴリーメニュー
記事を月別に読むには
カウンター
オンライン状態
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
主な訪問先&コメント投稿先
愛読サイトの更新状況
主な訪問サイトの更新状況
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
最新トラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
変な感覚
とても変な感覚に陥っています、普段通りの生活を送っているのですが、
見えるもの、聞こえるもの、触れるもの、其々に直に見て!触って!聞こえている!筈が・・・・、
何やら目に見えない“モノ”が其々の感覚の間にあり「遠くに見え、分厚いて手袋をして触れ、遠くから聞こえている」こんな感覚なのです。

今もし・・、人に私の肩に手を掛けられたとしても、真夏なのにまるで防寒着を着用していてその肩に触れられるような、きっと気づかないのではないか、
こんな時は「なるようにしかならない、、慌ててもどうしようもない!」と、
まぁ~ ボチボチとやって行こうと思っております。

誠に申し訳ないのですが、こんな状態でして今しばらく停滞します、申し訳ありません<m(__)m>

未分類 | 【2017-08-08(Tue) 17:54:35】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
家のエアコン交換
6/3、某家電量販店からエアコン3台の見積りを貰った。
既にエアコン設置・交換の工事見積を5/29に業者さんに家に来て貰っていて・・、話が前後するが、そもそも「エアコンの交換を・・」と最初に言い出したのは、毒母の施設入所を言い出した兄、姉達だ。

私は交換する必要性は感じていなかった、それはエアコンは正常に動いているから・・・、
しかも毒母の入所で家で生活するのは私独りだ。それで全て部屋のエアコンの交換が必要なのか!

現在のエアコンは8年前<H21年(2009年)>に取り付けたモノ、エアコンの寿命が10年?買い替えてもいいかもしれないが、毒母は一時的には帰ることがあっても暮すことはないにの、毒母の寝室(6畳)エアコンを買い替える必要性が判らない、同じく来客用の部屋(6畳)エアコンも誰が来ると言うのだ、唯一食事をしたりテレビを見る部屋(10畳)は一番利用するのでここだけは判るが・・、

そもそもエアコンの費用は毒母のお金だ、だから?兄、姉は「自分の懐が痛まないし、自分達の家ではないから・・」こんな気軽な気持ちがアリはしないだろうか、一方私が嫌っている毒母と同じ「もったいない!」の気持ちが強いのかもしれない、

その時は言われるがままに自分の頭で考え・判断することが出来ずに言われるがままに、毒母の入所した施設・部屋に「温水洗浄便座を取り付けよう」と、兄姉に言われ、エアコンも家電量販店を訪れた時にあたかも買い替えすることが決まっているかのような雰囲気に流され、見積りをして貰った。

○○メーカー  Cランク
 10畳用 AN28U*** 140,000X一台
  6畳用 AN22U*** 108,000X二台  小計356,000円  
  設置工事金額      52,596円   合計408,596円

同一メーカー  Dランク
 10畳用 AN28E*** 95,000X一台
  6畳用 AN22E*** 75,000X二台  小計245,000円  
  設置工事金額     52,596円   合計297,596円    

上位機種は省エネ、フィルター自動掃除機能、○○気流とか、魅力的な機能であり日本製で10年保証。
それに対して中国製で5年保証、11万円の差は大きいし、私の頭の片隅には奥さんが帰ってこないとなると、私独りには家が広すぎるし、リフォーム・立て替えをしたい気持ちもある訳で、、

未分類 | 【2017-06-23(Fri) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
地震
4/14、PM9:30頃、揺れを感じた、地震!? 
速攻でテレビを見ると「熊本が激しい地震に襲われた!」と速報が流れていた。
当地でも結構揺れを感じたのだか、、あれで震度3とは!\(◎o◎)/!

更に4/16の深夜AM1:25頃、寝ていたが揺れで目が醒めた! 
こちらの方が14日より大きな揺れを感じたのだが、、これも震度3!

阪神淡路の震災を思い出した! 
あの時も揺れで目が醒めたのだが、そのまま寝てしまい、、翌朝になって被害の状況が徐々に判って大事になっていると遅ればせながら知った、、、、
当時 兄の家も被害を被り、兄の奥さんの実家は倒壊してしまった、相当に大変だったらしい・・、

今回私が経験した揺れが震度3なら、、熊本の震度6強!とは、
テレビの報道を見ていると、家が潰れ、がけが崩れ、道路が波打ち・・・・、 避難所に避難した人達、繰り返される余震に怯え、、心が痛む、

私にできることは何だろう? 先ずは自分の出来る範囲のことから、無責任「頑張れ!」と声援を送ることでは無い!

未分類 | 【2016-04-20(Wed) 06:51:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
交通事故
自宅から数メートルしか離れていないT字路で今朝(1/8)交通事故!!
事故を現認した訳では無くて、、何やら車が渋滞して「人の声が道から聞こえるなぁ~」と思っていた程度で・・、

チリの回収日だったのでゴミを出そうと外に出ると、数メートル先の道路に男性が倒れている!
傍らには自転車とバックが・・、誰かが「頭を打ったので動かさないようにしないといけない!」と、、また初老の男性が自分の携帯で救急車を呼ぼうとしている、、
また若い女性が、その道路に入ってくる車に「事故で人が倒れている! 回り道をしてくれ!」と訴えている。

因みに自宅横の道路は幹線道路と幹線道路を繋ぐ信号機のない抜け道的な住宅地内の道路で、朝の通勤通学の時間帯には結構な台数のクルマ・自転車・バイクが幹線道の赤信号で止めれた影響?通り過ぎていく・・、

そうこうしていると救急車が到着してストレッチャーに乗せて収容したが、搬送先が見つからないのだろう、そのまま十数分間経過して、すると警察の事故処理車が赤色灯を点滅しながら到着。 二人の警察官によって計測等の現場検証が始まり・・、、
その間ズット見ていることも出来ず、家に入って支度をして数十分後に外に出ると救急車はいなくて、警察車両だけになっていた。

その日はたまたま午前中に”新車〇ヶ月点検日”だったので、、胸がドキドキしながら慎重にクルマの運転。
昼前に一旦車を家の駐車場に収めて、現場の道路を見ると白いチョークで丸印やら、線が引かれていた。

交通事故が自宅の目と先で起こるって、、信じれない!!
『いつ何時自分が加害者か! 被害者!』 どちらにもなりうる恐怖をヒシヒシと感じた。 
普段自転車に乗ることが多い「事故しない・・、回避できる」変な自信を持って、それ故今まではともすれば交通ルールを蔑ろにしていた嫌いがある私、猛烈に反省!

己の反応時間や判断力の衰えを自覚しないといけない、、気持ちは若いつもりでも、体は衰えて反応が遅くなっていることを自覚すべきだ! その為にはスピードを出さない!! これに限る。

クルマの買い替えに伴って任意の自動車保険に特約で、名称は忘れたが≪自転車での事故=加害者になった時に保障≫付けているが、、事故しないのが一番だ!

未分類 | 【2016-01-08(Fri) 18:27:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
クルマ購入始末記
軽自動車の購入でのアレコレは記事に書いたのですが、、今回は私の感情抜きで記録的なモノです。

22日にクルマ=軽自動車の購入契約を交わした。 
仕事で使っていた軽の箱バンが登録から十数年経過しており、11月に車検を迎えることや来年自動車の税金がアップすることもあり、車の買い替えをすることは前々から決めていた。

夏の初め頃から中古車を探していたのですが、 社長の葬儀のことやらがあって中断。
そうしていると11月の車検が迫ってきて、予算100万円位で長年MT(マニュアル)に乗っており、運転慣れしたMTの中古か新古車を探していたのですが、兎も角MT車が圧倒的に少なく、、少ない中で気にいるモノ無く、方針転嫁して新車の購入の流れになった。

条件は『軽自動車、MT、減税対象、予算120万円』 長年H社の箱バンに乗っていたので、先ずはH社! 
MT車となると軽の箱バンしかない!  しかもここ十数年以上モデルチェンジしていない! 減税対象でもない!! 
今流行?売れている他の車種も見せて貰った、室内は広いし、物凄く惹かれたのですが、残念のはMT車がない、作っていない?!お店の担当者からは「最近は殆どAT車だけ・・・」と言われる始末・・、

私がMT車に拘るのは初老を迎え長年運転操作に慣れたMT車でないと、高齢者ドライバーの“AT車のアクセルとブレーキの踏み間違い事故”をしかねないと思うからだ、 どんなにいきがっても、視力・体力・反応力の衰えは否めない。
新しいことにチャンレンジするのは脳の活性化でいいことかもしれないが、、こと運転に関しては自分の身もそうだが、他人様の体を傷つけたら大変だし、、ここでH社は購入対象から脱落、、

ここからデーラーに行く前に、ネットで“軽自動車 MT車”で検索をして、 その中からS社に行った。
そこでも同じくMT車だと箱バンになるですよね、私としては運転しなれた箱バンタイプでもいいかと思っていたのですが、、
「新車を購入して2年目で車検!」と言われ、てっきり新車なら登録して3年目の車検だと思って・・・、箱バン=商用車となり“新車2年目の車検” の事実を知らされた。

そこから箱バン=商用車は候補から脱落。 それならS社の軽の乗用車タイプ、W-R車種にMTがあり、最有力候補になった。
しかも、秋のキャンペーン? オプシション=フロアマット、ドアバイザー、AMラジオCDセット付き、118万円』

そこから他のメーカーの軽自動車&MTで検索して、ネット上でカタログも見たのだが、デーラーに直接行こうとは・・・、
ここからS社WR車に絞って、値段交渉に入ろうとしたが「既に“118万円” 最安値を出している!!」と、 個人的に付けたかったオプション=ドライブレコーダーを取り付け、更にオプションとして勧められたのは“3年メンテナンスサービス+ボディーコート” 迷いに迷った。
一方諸経費の中で自分で出来るモノはやる=例えば車庫証明、納車費用等々、先ずは納車費用も自らデーラーに取りに行くからと言うことで省いて貰う、

今まで乗っていた箱バンを廃車手続きをするものだと思っていたが“下取り”名目?で2万円の値段が付きリサイクル料金の戻りも少しあって、結果122万2200円。 内金として12万2200円入れる。 これに自賠責:37カ月、3万7780円。 合計125万9980円。

これから車庫証明を所轄の警察署に出向いて取得。 車の購入に必要な住民票も市役所に取り行く。 自賠責の保険も任意保険の車の変更・入れ替え伴っての書き換えや今までは入っていなかった車両保険を如何するのか 相談しないといけない・・、
先ずは車両登録するにあたって自動車保険の代理店に連絡して37カ月分の自賠責保険の手続き・支払いを行う。  

   明細
 車両本体価格       ¥1,155,600
 車両本体値引        ▲¥99006
 店頭引渡価格       ¥1,056,594

 付属品   
   ドアバイザー   ¥10,746
   フロアマット    ¥14,202
   ボディコート ¥31,860
   ドライブレコダー ¥35,100  小計¥91,908+税

 諸費用 
   自動車収得税        ¥7,700
   自動車重量税        ¥3,700
   印紙税             ¥200
   自賠責保険         ¥37,780
   検査登録手続代行費用  ¥28,728
   下取車査定料        ¥5,400   小計 ¥73,508

 リサイクル法関連費用
   シュレッダーダスト料金 ¥4,490
   エアバック類料金 ¥1,980
   フロン類料金 ¥1860
   情報管理料金 ¥130
   リサイクル資金管理料金 ¥380    小計 ¥8,840

   検査登録           ¥2,840
   メンテナンスパック     ¥32,200    小計 ¥35,040

   下取車価格           ▲¥20,000
   下取リサイクル預託金相当額 ▲¥5,890   小計 ▲¥25,890
 
  現金支払総額  ¥1,212,200 
    申込金     ▲¥112,220
    残金       ¥1,100,000  

未分類 | 【2015-11-22(Sun) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
怒りが爆発!
車の買い替えに際して、販売店=KA店の対応に如何にも腹が立って・・・、キレた!  

先ずもって第一印象が悪かった・・、初めてお店を訪れた8月上旬、男性客がいきなり大きな声で怒鳴り込んできた場面に遭遇した。
私が見る限り所謂“クレマー”には思えなかった、それに作業服を着た整備関係?の人間が応対をした。
遠目に見ていて男性客に整備の人が何やら説明して説得?しているような様子が伺えた。

私の経験から思うのは、、お店で店頭で腹を立てているお客様に事情やらを説明しても駄目だ。
聞いているお客様には言い訳にしか聞こえない、これは怒りの炎に油を注ぐことになりかねない、先ずはお客様の話をトコトン聞かないといけない、、

その時、その店の店長=Aさんと私は話をしている真っ最中だった! 
同じフロアーでテーブル一つ程度しか離れていない所で怒鳴っているお客様が・・・、そのすぐ傍で私とAさんが話をしている状況は私には耐えられなかった、とても嫌な気分だった、、そのことをAさんに言うと「気にしなくていい」と、気になるから言っているのに・・・、

そのお店には販売・営業担当が店長Aさん、新人Bさんの二人だけ、一番最初にAさんと話を始めたのだが、Aさんから担当は「新人のBさんになる」と告げられ、私は不安を覚えてそのことをAさんに伝えたのだが「私=Aがチャンとフォローする」と、ここでも私の言っていることが・・・。

その時から何となく嫌な感じがあったので、後日同じ系列の別の販売店へ行くとそこの人間に「最初にお話をした店で買って貰えると嬉しい・・・・」 と言われて、私も「確かそうだなぁ~」と思い直し、別のメーカーの車を天秤にかけるのはアリかもしれないが、、同じメーカーの車で同じ系列の販売店を天秤にかけるのは・・・、

そこから最初の販売店=KA店に戻り、私は判らないことや疑問を次々と質問をした。
新人Bさんは答えられ無いことが多々あり、その時にAさんに「Bさんでは不安だ」と繰り返し言ったのだが、これも聞き入れらず私はイライラが溜まって・・、「なんで私がBさんの新人教育の練習台にならないといけないのか?」 こんな思いが沸々と煮えたぎってきた。

その後も「注文は何時どの時点で成立するのか?」それに至る段取り、支払いの方法、揃える書類、見積を出して貰って各項目について質問や経費の内訳を質問した。
例えば納車費用、私は「若しも店に今乗っている自分のクルマを乗って、店頭で車を受け取るとれば納車費用は掛からないのではないか」と詰め寄ると 「キャンペーンの118万円の中に納車費用も含まれているから出来ない」 同じく「値引きもキャンペーン価格なのでこれ以上無理だ」と・・・、

すったもんだアリ、、ようやく決心して注文をしようとした時に、見積・計算書?の欄にJAFの会員に申し込むことになっていると聞かされ驚いた!  見積書を見直してもJAFの記載がない?! 
よくよく見ると、別の言葉で記載されてまるで法律で決められたかのような扱いの欄にそれはあった。 
以前別の店でクルマを購入した時には購入・契約とは別でチャンと説明されたし「しも新規にJAF会員なって貰えるなら〇ヶ月分の会費は無料になります」と言われて、会員になってこともあるが、、今は辞めている。

そしていよいよクルマの購入を決心して前金を準備してお店に行った時も・・・・、注文・契約が出来なかった、
前もって電話でAさんがいることを確認しておいたのだが不在で・・・・結局Bさんになり、、そこで新たな話が出てきた「下取りの車の査定をしないといけない・・・」と!!  何度となく「注文する時に必要なモノは? 下取り車がある・・」等々質問したり伝えていたのに、「下取り車の査定=下取り車の現物を前もって見せて貰いたいとチャンとその時に言っておけ!」と、心の中で思った!!!
・・・が、その時は口には出さず飲み込んだ!

今思えば、、その時に自分の心に正直に怒りを表せておけば良かった。
私の中の“いい人?”が「新人なのだから大目に見てやれ」を言ってそれに従ったような、、

けれど よくよく考えれば私はお客様だ。 私が何故お店の人間に気を使わないといけないのか!
新人の拙い接客に何故我慢しないといけないのか! 
接客に不満を感じたのなら担当者を変えて貰いたいと言うことは法外な要求ではない!!

今よくよく考え直せば、私は新人Bさんをチャンとフォローすると言っていたAさんに不満が溜まっていた、それは“私の話を聞いてくれていない、約束を守って貰えない” これだ!!
最初にBさんでは不安だと言った時も、それを聞き入れらず、説明・質問に答えられず、商談で値段の交渉をしている時もBさんとAさんとの間に連絡・報告が行われていないことを何度となく感じた。

事前に電話を入れてAさんがいると確認してお店に行った時も不在だったことも・・、何やら他の用事が出来たのかもしれないが、、何度となくそれが繰り返されると、沸々と怒りが溜まった。

つまりAさんとBさんの言っていることが・・、 話が違う!! 同じ話を繰り返して確認しないといけない苛立ち!! 
誰の話を信じればいいか? こんな場面に何度となく出くわした。
 
購入を決めて、、直ぐにそして突然「28日に登録をする」と電話がかかってきた、そして保険屋さんから自賠責保険証書を取って来て貰いたいと、、 最初何のことか私には判らなかった、、
注文してから車が届くには約1ヵ月程かかると言われていたのに、22日に契約をして26日に電話で28日に登録をする? よく理解しないままにそれに従ったのだが、、よくよく考えればお店に車が届いていないのに先に登録をする? 
これまた初めて聞く話だ!! そもそも納車に一ヶ月かかるって言った筈では??  車が手元にないのに登録=所有権が私に移る、登録に自賠責保険が必要だから28日付で自賠責を切る=28日から36ヶ月期間自賠責保険に加入する。

これは変だ? 馴染みの保険屋さんに電話をして私の疑問をぶつけると「それは、おかしい・・」と、 直ぐに電話を掛け直して28日の登録を中止。 その時にまた「登録に私の住民票が必要なので取って来てくれ」と、、これも前もって言っておけ!
ここで私がキレた!! 「お店を変える!!  同じ系列の別の販売店ASK店で納車やらこれから先の整備諸々をして貰いたい、もう二度とこの店には来たくない!」と決別を宣言した。

そして29日AM9:45にASK店に出向いた、直接店長さん=ITさんにお会いして、契約書を見せて「こちらで納車をお願いしたい」と伝えた。
当然の如くKA店からの連絡は行ってないITさんは、事情が呑み込めないまま契約書一旦店の奥に持ち帰りて契約進行状態?を確認して来て戻ってきた。
ITさんは、チャンと営業スマイルを浮かべて話を進めてくれた「車が何時届いて、何時登録して、納車は何時にするのか、支払いは納車時に現金で・・・・」
ここで少し引っかかった、それは支払い方法について、まるで私が現金で支払うのを固辞したかのように聞こえた、、
その場ではそのことについて直ぐに私の言い分を伝えれば良かったのだが、私の“いい人を演じる”悪い癖で言い返せなかった。
最後にITさんから「KA店で何があったのか」と、それに対して「話をすると思い出してまた腹が立つから話したくない!」と、それ以上聞くことはしなかった。

家に帰り、やはり感じた違和感を伝えないと同じことの繰り返しになる思い、勇気を出してASK店のITさんに電話をかけた。
そもそも“支払いついて”KA店で最初に私が「振り込みではいけないかのか?」と聞いた時に、、銀行で入金の確認に手間取るので現金支払いを主張したのはKA店のAさんだ。
そこで納車費用についてもキャンペーンに含まれていると拒否をしたから、それなら自宅に納車してくれた時にそこで現金で支払うと言うことになっていたのだ。
話が違うことの一例として、そして私が腹を立てている、話が違うと私の鬱憤を少し伝えた。 電話口でITさんは一切の反論することなしに私の話を聞いてくれた、 私は欲しかったのはこれだ!! チャンと話を聞いてくれること否定せずにきいてくれること!


未分類 | 【2015-11-10(Tue) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
掲示板 
こちらのエントリーを掲示板のように、使うことにしたいと思います、
最新記事はこの下にあります、


大変お騒がせして申し訳ありません
上記に書きました、このエントリーを掲示板のような使い方をするのは中止して、このエントリーはそのまま残します。

弊ブログの更新並びに記事の掲載方法には何ら変わりがないことをお知らせして、これからも“思う・感じた”ことを書いて行きたいと思っております。
その時々で何かお気づきの点がありましたら、何時でも何でもコメント下さると、嬉しく思います。

“掲示板 ”の続きを読む>>
未分類 | 【2014-08-12(Tue) 17:48:15】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。