プロフィール

P 旧姓:パイパン大好き

Author:P 旧姓:パイパン大好き
パイパンが大好きでSMに関心がある初老の男性でしたが、アダルトSMに関する興味・関心が薄れ、それに代り毒母・親子関係に悩み心を病んでしまっています。

Blog運営方針・自己紹介
お願い
当ブログにおける全てのコンテンツの無断引用、転載、使用を固く禁じます。
最近の記事+コメント
カテゴリーメニュー
記事を月別に読むには
カウンター
オンライン状態
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
主な訪問先&コメント投稿先
愛読サイトの更新状況
主な訪問サイトの更新状況
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
最新トラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
年金記録、、
「ねんきん特別便」が送られてきた、 前のねんきん定期便とは違う。

今回は『年金記録にかかわる調査確認の結果のお知らせ』、つまり私の全ての年金記録(厚生年金及び国民年金の加入期間)だ。

今回も私が申し立てた(国民年金)期間については 何ら表記がない、、注意深く 書面を見ていると、一番下にある小さな文章(お申し出に基づいて調査した結果、確認できた記録については、加入制度欄の左側に“”を付しています。)を発見した、 しかし“”は何処にも見当たらない。。
つまり、今回も『確認ができない』と言うことらしい、、そして確認できない理由の説明は一切ない。。。

そして 不服なら、今回送られてきた「被保険者記録回答票」の写しを添えて「年金記録に係る確認申立書」を社会保険事務所へ提出、、最終手段である『年金記録確認地方第三者委員会』への記録の申立なのだ。。

前にも同じことを言ったように思うが、、
第三者委員会へ申立を行なっても、全国から何万通も送られてくる申立書の中のたった一通である、 しかも、何ら私の主張を裏付ける何ら客観資料がない、、
第三者委員会で認められたケースについて(口コミ情報程度の信憑性だが・・)ネットで調べて読んでみた。 
ドンナに贔屓目に見ても(私の場合には)可能性は限りなく“ゼロ”だ。 これから、、如何しよう??

年金関係 | 【2010-02-08(Mon) 08:28:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
社会保険庁って!
前に年金について触れたのですが、社会保険庁から回答が届いた。
予想されていた通り『あなたの年金記録は**市においては確認出来ませんでした』

お役所仕事とはいえ、、『如何して(何故?)確認できないのか?』これについて一切説明をしてくれない。 
前の色んな話から推測するに記録が破棄され存在しない、よって確認が出来ないと言うことらしい。。
こちらの(私)申し立てを証明する物的証明が無く、お役所には記録が(破棄されて)存在しない。。
それで 『不服なら、第三者委員会へ申し立てしてください』とは、

第三者委員会と言っても、全国から何十万通もある“申し立て書”の書面だけ見て判断する訳だ、 冷静に考えると私の申し立てが認められるとは到底思えない。。。

無性に腹が立つ!! 結局泣き寝入りだ! これこそ正直者が馬鹿をみるってことの典型だ。

年金関係 | 【2009-10-07(Wed) 07:09:10】 | Trackback:(0) | Comments:(6)
ねんきん定期便
最近ドンドンエッチ(SM)な話から離れてしまって、アダルト(SM)ブログとは言えない様相を呈しています(>_<)

私のところに『ねんきん定期便』なるモノが届きました、 封筒の色がブルーなので安心していいとテレビの報道で聞いていたのですが、やっぱり・・・、国民年金の加入期間が抜けていました。
私の手元には既に領収書も、引き落しの記録が残っている通帳もない、これに代わる公的記録を自分で探して証明をしないといけない。
そこで 先ずは某市役所国民年金課へ、既に十数年以上も前のこと、申し込みを受け付けた記録が残っていない。

窓口の人の色んな話から、当時**市に在住していた証明をしようと思いついた。
先ずは住民票だ、住民票の移動とかの記録が存在していないか? しかしながら、現在の住民票は存在するが、、**年以前の住民票等の移動の記録が**年の電算化の為、 それ以前の(私の)住民票の記録が存在しない、、
未納とされている期間に**市に居たという(私)住民票が存在しない!

次に思いついたのは、運転免許を取った時には地元の運転免許センターで学科試験を受けて運転免許書を取得したので、**市の運転免許センターで本人(私)がそこに行き試験を受けて、発行を受けた証明が出来ないか、警察署へ出掛けて聞いてみたが・・・・、ダメだった。(>_<)

万策尽きた、、社会保険事務所へ申し立てを行なったが、、私には証明するものが何もない、本人の記憶だけでそれを裏付ける公的な証明がない以上、見通しは限りなく暗い、、(>_<)

何か無性に腹が立つ!! ここ数日間の労力は何も報われない、、 お上を信じたのがそもそも間違いだったと、、

いろんな窓口へ行って、その対応を肌で感じ(私は仕事柄いろいろとお得意様の所へ行く機会があり)之からは自分の身は自分で守らないといけないと言う思いが強くなりました。

年金関係 | 【2009-06-08(Mon) 07:35:30】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。