プロフィール

P 旧姓:パイパン大好き

Author:P 旧姓:パイパン大好き
パイパンが大好きでSMに関心がある初老の男性でしたが、アダルトSMに関する興味・関心が薄れ、それに代り毒母・親子関係に悩み心を病んでしまっています。

Blog運営方針・自己紹介
お願い
当ブログにおける全てのコンテンツの無断引用、転載、使用を固く禁じます。
最近の記事+コメント
カテゴリーメニュー
記事を月別に読むには
カウンター
オンライン状態
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
主な訪問先&コメント投稿先
愛読サイトの更新状況
主な訪問サイトの更新状況
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
最新トラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
歯が・・
数日前に左下一番奥の歯の金属の詰め物が外れた!
直ぐに歯科に電話をして治療を受けたかったのだが、予約が取れずにそれから3日後に治療を受ける。

歯を金属で被せている側面部分の隙間に食べ物が挟まり、金属を被せた歯の内側ら腐食していて外れたようだ、
虫歯の部分を削り、歯型をとって歯全体をすっぽり被さるような金属の被せモノを作ることになった。
神経をとっているが、歯を削る時には痛みと削られる恐怖心は何度経験しても慣れない、、(-_-;)

そう言えば、、右上の奥歯の冷たい水が浸みることを言うのを忘れていた。 次回の診察で忘れず言おう。
けれど そうすると治療として神経をとらなければいけなくなることが、少し躊躇してしまう気持ちになってしまうような・・、

歯科医院 | 【2012-10-26(Fri) 16:40:08】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
水が浸みる・・。
右上奥歯の内側に冷たい水が浸みる!! 我慢しきれず今日歯科医院へ。

これまで副院長先生の治療を受けていたが、今回は院長先生の診察・治療となる。 
先ず何故か?? 噛み合わせの微調整を行う、カーボンを挟んで右上の歯の高い所削る。

その後 浸みる奥から2~3番目の奥歯の内側に空気を吹きかけて乾かしてから薬を塗る。 空気を吹きかけただけ浸みるところはかなり浸みる!! 薬を塗って再び空気を吹きかけても今度は何も感じない、歯周病で歯茎が下がり気味になって歯茎の神経が剥き出しになっているからだ。 

今後 暑いものでも浸みだしたり、痛み出したら神経を除去しないといけないらしいが、なるべくそれは避けたいとのこと、 これから先は「浸みだしたらまた薬を塗って、様子を見る・・」治療となる。 

最近 病院への通うことが日課になっている、、そんな自分が情けない(>_<)

歯科医院 | 【2012-07-20(Fri) 18:28:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
浸みる・・
右上奥から2~3番目の歯の内側に冷たい水が浸みて、、痛い!(>_<)

7/9に治療の為に歯科医院へ副院長の治療を受ける。
虫歯になっているのでは無くて歯周病が進行していて歯茎が下がり、本来歯茎で隠れている部分の神経が露わになってそこに冷たい水が刺激となっているとのこと、
 
どうやら私の長年の歯ブラシの習慣に原因があるようだ。
つまり歯磨き粉を付けてゴシゴシと歯と歯茎の境目を力強く磨いていたから・・余計に歯茎を傷めた? 
更に歯磨き粉も研磨剤の多く含まれたモノを使っていることも更に状況を悪くしたようだ。
これからは 軽く触れるぐらいのブラッシングで、研磨剤のない歯磨き粉を使用するように言われた。

治療としては 剥き出しになった歯茎の神経を刺激しないようにその部分をカバーするような形で薬を塗って行くらしい、
これからの季節冷たいものを食べたり飲みたいのだが、、歯に浸みると思うと何か辛い、、(>_<)

歯科医院 | 【2012-07-09(Mon) 16:50:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
歯の痛み
ブログ停滞中にもそれなりの“こと”はありましたが、ただそれを書く気にならなっただけのこと、

まずは歯が痛くなったこと更に冷たい水が歯に浸みてきた。
歯科医院へ行ったのが4月の始めのころ、、水が浸みる右上奥歯ら付近を診て貰うと、一番奥の歯で金属を被せている横の部分に虫歯が出来ているとのこと、被せている金属を外して虫歯の治療を始めることとなる。

まだ神経を抜いていない歯だったので麻酔を打ってから治療を行うのだが、何とも言われぬ痛み・恐怖感が・・・、 
そこの治療が終わってもまだ冷たい水が浸みる。 空気を奥歯に添って吹きかけると奥から3番目の歯の付近でも、そこも虫歯が始っていて再び削り型を取り金属を嵌める。 上下左右の奥歯は殆ど金属を被せている状態になってしまった。

そんな治療を続けている途中に今度は左の上の歯の内側に痛みが、噛んだ瞬間ではなく食事が終わってから数時間後にズキズキとした痛みがあり診て貰うと歯茎に炎症。

右上奥歯の治療をしていたので、食事の時は左側ばかりで噛んでいたから?? 
薬を塗って貰うが、歯周病がはじまりかけていて少し歯茎が下がり気味でその為露出した歯根部分が炎症を起こしているとのこと、
歯が悪くなってから念入りに歯ブラシをするようになった、ただそのブラッシングが上手く行かずに歯と歯茎の歯垢を取ろうとそこら付近を強く歯ブラシをし過ぎたかもしれない、

それでもって、今もって歯科医院への通院は続いているし腰痛の治療も続く、、色んな病院へ通院が日課になっている今日の私だ。

歯科医院 | 【2012-06-23(Sat) 06:46:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
歯の治療
10月に抜歯した左上奥から3番目の歯の傷口が癒えたので、12/6に抜歯した歯の前後2本と纏めて3本分を一体として金属を全体に被せる=ブリッジ治療を院長先生にして貰った。

保険内での治療なのでシルバー色の金属になると覚悟していたが、
奥から2番目の歯はすべてシルバー色、抜歯した3番目と被せる為に削った4番目の歯は見える側面だけ白いセラミックで実際に噛む部分と内側は金属となっていて、なるほど上手く作ったモノだと感心。

それにしても歯に型を嵌める為に何度も入れては削り、また入れては削り、噛み合わせの調整で「高い所はないか?」と聞かれたが、歯がないままでしかも抜歯した左側では噛むことはしていなかったので、高いのか如何は判りづらかった。 
入れ歯が高くなく当たっていない状態であっても私にそれが理解できない? 先生も少しイラついていたような感じであった。
一連の治療で約1時間半、最後の会計で焦った!!! 何と治療費が9千円程でそんなにかかるとは予想していなくて持ち合わせがなく、急いで近くのATMへ駆け込んで支払いを済ませた。

歯科医院 | 【2011-12-12(Mon) 17:55:06】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
金属を被せる
10/17に左下奥からの2番目の歯をすっぽりと金属を被せ、10/20に同じく左下奥から3番目の歯も金属を被せる、
これで左上3本にブリッジを被せると左の奥歯は“シルバー”一色になってしまう。

すべて院長先生に治療して貰ったのだが、何度となく金属を被せては土台や金属を削り微調整を繰り返す、、何せ小さいものを削りは嵌めて・・、これは職人芸に近い。

ブリッジをするには抜歯をしたところの傷口がまだ癒えていないので、一ヶ月おいて様子を見てから、、つまり12月になってから治療を始めることになりそうだ。

歯科医院 | 【2011-10-23(Sun) 07:25:30】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
歯型を採る
10/12、院長先生の診察を受ける。
まず左下奥から二番目の歯の金属の被せモノを取り外す、小さい円形のドリルのようなモノで金属を切っていく、、痛くはないが恐怖感はあった。 
取り外して中の詰め物も削り出す、途中舌で触ってみると大きな穴がポックリ空いていた。

その後上下の歯型をとる為に少し熱い柔らかいモノを注射器で流し込み、その上から上下全体の歯型を採る。
次回は 上の歯にブリッジと、下の二本の歯に被せモノを取り付けることになる予定。
11:10に診察室へ入り終わったのが12:20、結構時間がかかった。

歯科医院 | 【2011-10-14(Fri) 07:11:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。