プロフィール

P 旧姓:パイパン大好き

Author:P 旧姓:パイパン大好き
パイパンが大好きでSMに関心がある初老の男性でしたが、アダルトSMに関する興味・関心が薄れ、それに代り毒母・親子関係に悩み心を病んでしまっています。

Blog運営方針・自己紹介
お願い
当ブログにおける全てのコンテンツの無断引用、転載、使用を固く禁じます。
最近の記事+コメント
カテゴリーメニュー
記事を月別に読むには
カウンター
オンライン状態
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
主な訪問先&コメント投稿先
愛読サイトの更新状況
主な訪問サイトの更新状況
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
最新トラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
不安の正体
私は”将来に対する不安”と毒親に悩まされている。その不安と悩みの正体はなに?具体的なことを書き出してみる。

将来の不安=独りの生活で何が心配か? 例を挙げるなら日々の生活に欠かせない食事。 
体のことを考えて食事をとらないといけないが、 私にとって食事は楽しいと言うよりどちらかと言えば食べないと腹が減って困るから・・、腹を膨らませる為に、腹が減っては辛いし寝れないから・・、生きて行く上で必要なことだから食べる、、

私は一人で食事をすることが多い、それが好きだからと言うより気楽なのだ。 
そう思うのは家族・毒親と一緒に食事をするのがとても嫌だ! 小さい時ら嫌だった!! 苦痛だった!! 
早く食べてその場から一刻も逃げたかった!! 美味しいとか楽しいとか如何でもいい!! 
今ここで食べて腹を膨らまさないと空腹で辛いから、、寝れないから・・・、
 
日々の生活で食事が必要不可欠だが、時々面倒に思えることがある、、外食やスーパー等で弁当や惣菜を買って食べていると、どうしても同じメニューで単調になって飽きる・・・・、 しかし食べないと困る、腹の隙間を埋める作業が食事と言う意味合いが強い。

家事=掃除・洗濯、、誰もしないから自分でするのか当たり前のと言う感覚、潔癖症とか、拘りがある訳ではない、

自分でも駄目だと思うのが、洋服とかお洒落を全然気にかけなくなったこと、それはデートする訳でもなく、誰も私のことなど見ていないからと思って、洋服も汚くなければいいと思ってしまう、流行とかを全然気にかけなくなった。

毒親との関係で今悩まれているのが、『家族は一緒に食事をする』 これが私には最大の苦痛!
それは毒親の話=演説を聞かされる、それは最も聞きたくない他人の悪口・文句。 
更に食事の真っ最中に「〇〇は美味しくない!」と、それは私が今食べているモノを言う、何でもケチをつけ文句を言う!

私の不安の正体は『独りで生きて行く覚悟が出来ていない!』 これだと思う。
今の私は“かりそめの姿”と心の何処かで信じ込もうとしている、、けれどこの“かりそめの姿”こそが私の真実の姿! 
これに私は気づいている!!  この矛盾に気づいているから不安を感じているように思う。

○の病 | 【2015-05-28(Thu) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
運命と本能?
私は巷の占いなどで言われる「運勢・運命」これらは何ら根拠のない眉唾ものだと思っている。
しかしそれを「その人が持っている資質・本能」と言われれば信じてしまうような・・・・、

そう思ってしまうのは私の恋愛経験の無さで“何時も同じ失敗を繰り返す” 
つまり“私の好きになる人は常に私以外の好きな人がいる” 私がそんな人ばかりを自ら選んでいる、それに気づかず何度でも同じことを繰り返す。

私が女性を好きになるのは先ずは見た目の印象から入っていく、そもそも“私の好みタイプ”とはパッと見た時の印象であり、その『好み』なるものの基準がハッキリとしていない。

しかし 私が好きになる女性は他の男性も好きなタイプのように思える。
大袈裟に言えば見た目の綺麗な女性・・『ミス〇〇』に選ばれるような感じの多くの男性が「綺麗だ、美人だ!」と思えるような印象を与える女性、 だから私が好きになる女性は既婚者か、彼氏がいることが多い。

私はそんな人ばかりを私が選んで好きになっている? だから気になる相手が出来た時には「最初に独身?」確認をしようと思うのだが、気持ちが先走り! 周りが見えなく思い込みが先行して同じ失敗を繰り返す。

これは全て私の恋愛経験の無さに起因している。 
若い時にチャンと恋をして、失恋をして、好きになっても上手く行かない=この現実を学んでいない、
だから何時まで経っても、夢を追いかけ、妄想ばかりしているのだ。

そんな私に、もしも占いとかで「あなたはそんな運命のだ!」と断言されると、迂闊にも信じてしまうかも、
「こんなことではダメだ」と思っていても、心の何処かに『私はこんな運命の元に生まれ来た』と、自ら思いこみたい願望があるような・・・・、
つまり「私が上手く行かないのは私の責任ではない!! 私の生まれ持った運命なのだから仕方がない!」と自己の正当化、若しくは責任転嫁をしたいのではないだろうか、

もしも他人に判断を仰いでその通りにするかと言えば、自分で納得しないと駄目な気がする。 
これはつまり自分の中に既に答えがあって、それと同じこと言って貰って納得、肯定して貰いたいだけ、、

真実は『私が選んだ! 若しくは選ばなかった!』 原因があって結果として今の私がここに存在している。

○の病 | 【2015-05-27(Wed) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
なるべきしてなった。
前記事の最後に書いた『なるべきしてなった』 これについて掘り下げてみる。

私が独身なのは、言い訳にしている「腰の不安、仕事=稼ぎが少ない、年齢、容姿・・・」ではない。
コメントにで指摘された通り、女性との恋愛経験が乏しく夢ばかり追いかけて、毒親と同じ道を歩んでいる。 
  自分の好みを押し通す⇒⇒⇒好みの女性ばかり見ている! 
  自分の思う通りになる⇒⇒⇒私が好きならお相手も私を好きになる? そうならないと気が済まない!

好きな人と付き合いたい、これは当然の欲求であり、至極まっとうな道?だと信じて疑わない! 突き進んでいる!
自分が中心で物事を考えて、そこに相手の気持ちまで想像できない、判らない、これ即ち毒親と同じ感覚。

私に好みがあるように相手の女性にも好みがある。 
『見た目の好きな女性とお付き合いたい!!』 これが出来ない現実を知り・受け入れる。 
これらのことは若い時に恋愛、失恋の経験から学ぶことなのだが、、私は学ぶべき時期に学んでいない、、、

以前にもコメントで指摘されたのだが、
私は常々これらの一緒に過ごせる相手と言いながらも、、本心は好みの女性と恋愛をしたい!! 
しかし恋愛をしたことが無いので、夢のことのようなことばかり言っている、、心の何処かで信じている。

某書籍に書かれていたのだが、これからの単身高齢者の選択の生き方として“複数の女友達を持つ! 恋愛感情を持たない! 性的な関係を求めない!!”と書かれていた。

私には異性の友達って?? 俄かに想像できない、男女の間で恋愛感情を抜きして友人関係が成立する?
若しも、私に女性の友人いたと仮定して、彼女が旦那さんや彼氏ととエッチをしている姿を想像したり、家族連れで旅行に行って楽しそうに・幸せそうな話を見聞きして、、何ら嫉妬心を感じることはないのか、平常心でいられるか? 

私が性的な欲求を風俗やAVに求めている事実を包み隠さず女性の友人に話が出来るか? 
反対に女性の友人が別の男性と性的な話をすることが聞けるか? 

その女性が私の好みのタイプでなければ・・・、若しかしたら可能かも? 
しかし少しでも好意を持つ女性であれば駄目だろう、、男性の友人でも、もしも奥さんが私の好みの綺麗な女性だったら、私は男性の友人に嫉妬する!

片思いの恋愛で満足なら、幸せなら、、夢の世界で現実逃避していたらいいだけ・・・・、
しかし今の私は不安に押し潰されようとしている、それは妄想の片思い恋愛で解決しない!!

現実世界で生活を共にする相手を求めるなら、、先ずは見た目の印象から入って行かない! 好きにならない!!
片思いの恋愛は夢の世界ですればいい!! 
私が今まで興味を持たなかった、見た目のいい印象が残らない女性を、、果たしてこれが私に出来るのだろうか、、

○の病 | 【2015-05-19(Tue) 06:46:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
キッカケは
以前の記事でスルーした>そもそも私が好きだと思う・感じる要素は何なんだと?

私が好きになる・気になりはじめるのにはキッカケがある、、それは何かと言えば『見た目、第一印象』 
パッと見て「いいなぁ~」と思う、それが街中でまたまた見かけた女性なら全く相手のことを知らない・・、もう二度と会わない、、、それで終わる。

たまたま何度か見かけるチャンスがあると・・、つまり何度となく見る・会うと、もともと第一印象で好きなタイプだから、
気になりはじめる⇒⇒好きになる⇒⇒⇒⇒片思いのスタートだ。

見た目の印象、好きなタイプ、、つまりは顔からはじまって見た目の容姿で“好きだ”判断している。
しかし、第一印象で好感を持っても、何らかのキッカケで醒める時ある、いい例が“既婚者だと判る”と、途端に醒める。

今は個人情報保護でこれを調べるのは容易ではないが、私の経験から相手のことを知らずに一方的に片思いをして自分独りが盛り上がっても、最終的には既婚者だったりお相手がいたり、 だから、、、好きなる気持ちを抑えるような「どうせダメだ」と先回りをしてしまう、、

こんなことを書いていいると「自分勝手に判断するな!」とお叱りを受けるかもしれないが、、
私が好きになる女性は他の男性も好意をもってしかるべき、、見た目がいい=よい第一印象を周りに与えていることは厳然とした事実。
そんな女性を私は過去にそして今もずっと選んでいる。

するとまたまた「聞いてみないと判らない、ダメ元で告白! 自分の気持ちに踏ん切りをつけるべき」と何度となく言われ、そこことに反論する気はない! 全くその通りだ!!

過去には相手のことを知らずに先走りして勝手に独身?と勘ぐって私だけ気持ちが盛り上がったことも、やっぱりお相手がいたり既婚者だったりして・・・・、毎度の片思い! 独り相撲をしてしまったと激しく落ち込んだ。

反対に何度となく会っていて顔だけは知っている、、しかし印象に全く残っていない女性だったとしても、、例えば何気ない一言二言の会話や動作・仕草で、強い印象=好感を持つこともある。

ここまで書いて・・、前にも同じようなことを言って、書いたような気がしてきて、弊ブログ記事を検索してみると、
あった!!  同じようなことを書いてあった!! 
何かとっても恥ずかしい、全然学んでいない! 同じことの繰り返し!
これこそ、現状の私=独り身であることの所以、今の私は『なるべきしてなった』 これに尽きる。

○の病 | 【2015-05-16(Sat) 18:11:36】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
続、妄想はAV?!
今回の記事は一連の騒ぎの前に書き上げ予約投稿の設定しておいたもので、今の私の心とかなり温度差があります、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以前の記事を実践しようと、若くて綺麗な女性を見かけると手当たり次第に「妄想をしてみよう!」としたのだが、上手く行かない、

パッと見ただけで印象が薄い? 私に好きな気持ちがあって興味を持って見て覚えないと妄想まで行かないような・・、
オナはAVを見てしている、、けれど一度見てしてしまうと同じAVで何度もオナしようとは何回か繰り返し見ている飽きてくると言うか、オナする気になれないですよね、 それで新しい刺激的なAVを見ては今もオナし続けている。

私のオナは「リアルな女性とエッチがしたいが、出来ないからその代り」という側面と、体の中に溜まったモノを出すと言う生理現状的な側面があると思う。

今回は生理的な面は横に置いといて『セックスの代用』これについて考察してみる。
以前『私の風俗でするセックスはオナである』と結論付けたが、今でもその考えに変わりはない。関連記事: 

そして今は風俗がAVに取って代わり疑似体験の如くセックスした気になってオナをしているが、それは当然の如くセックスとは言えない、だから未だ知り得ぬ本当のセックスの快感・喜びを夢みて、想像を膨らまし妄想へ発展している。

私はここで言っているセックスは単に体の交わり=挿入して中で出すことではなく『心が満足するセックス』と思うのだが、私は今もってそれを知り得ない。

私は妄想をしてしまう、これは止められない!! そして妄想はAVと同じく虚構であることは自明の理。

ここで気づいたことが『AVでオナしても、妄想ではオナはしていない、出来ないのは如何して??』 
誰かに興味を持って好きになってもセックスするような状況の妄想まで進まない、セックスのその瞬間まで行かない、、つまり、子供の頃にしていた夢精のような“出そうなその時”まで行かない、、

私は好きな人とエッチの経験がないから、リアルなエッチの瞬間まで妄想が発展しないのだろうか、

○の病 | 【2014-02-25(Tue) 06:12:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
病の原因
過去二回にわたって「興味を持った人・・」云々と書いたのは、
私の持病と言える恋の病である“妄想”に嵌っていたのは間違いない!    参考記事:こちらと こちら

そこで私の妄想は何をキッカケに始まるのか自己分析をしてみると“その人会う、目で見る”ここからスタート!! 
気なって何度か見ているうちに鮮明な記憶として残り、その後は時と場所を選ばず拡大の一途を辿る。
だからそもそもの原因である『会う=見る』これが無ければ記憶が徐々に薄れ、徐々に妄想も収まる気がする。 

そもそも私の恋・妄想は身分不相応と理解出来ないこと、つまり現状認識が出来ていない! 
これは経験値が不足しているから妄想するのではないだろうかと考えた。

そう思うのは私は女性との付き合い経験不足から、自分の思い描く女性像=理想を自分の頭の作ってしまっている。
その年相応にチャンと生身の女性と付き合い、自分の思うようにならない=フラれる経験があれば、他人であり自分と違う人間=女性の実像を知っておけば、今こうして妄想しないのではないかと思う、、

例えば私が若かりし頃に体験したことそれは学生時代に取り組んだ部活。
そこで体験して知り学んだこと、どんなに頑張っても報われない! 真面目に練習に取り組んでもそれが結果に結びとは言えない!
自分と体格・能力と他人のそれとは歴然とした差があること、その差を埋める方策にも限界があること、

若しもその時の中途半端に取り組んでいたら「俺はもしかしたら、、もっとやれるのではないか!」と考えるかも、
しかし私はその時に全力で取り組んだ、結果己の能力と他人との差をまざまざ見せつけられ、嫌と言うほど思い知らされた。

これからして、私が若かりし頃に同じ世代の女性との関わりを持っていたら・・・、
具体的には私が好きになって片思いをして恋焦がれても、、報われない辛さ、悲しさ、悔しさ・・、
これを学んでおけば、今の私のような女性を理想・偶像化して妄想しないのはないだろうか、
「相手から見た私がドンナ風に見られているのか」つまり客観視が出来ていないから妄想に走ってしまう気がしてならない、

チョッと脱線!
某著名人達が時として言うのは「夢を諦めるな!! 頑張って努力すれば報われる!」
夢を持つことはいいことであり、大切なことかもしれない、

私は若い人や子供達に対して大人達が、夢を持ち続ける大切さや夢の実現に向かって努力する大切さを訴えているのだが、 果たして、、それだけいいのだろうか??

夢の内容にもよるが、例えばスポーツの世界でオリンピックで金メダルを獲得するって、、途方もない夢だ。
それの夢を叶える=実現する人はほんの一握りの人であり、多くの人は負けて挫折して悔しい思いをするものだ。
オリンピックの例は大袈裟としても、やはり夢を叶える人は圧倒的に少数ではないだろうか、

話を戻します、
“夢”と言えば崇高なことに聞こえるので、ここから夢=人間の欲と置き換え、欲の実現として話を展開します。
そもそも私の恋の病である“妄想”は私の欲の実現を然もしているかのような・・・、
つまり「好きな人とエッチをして気持ちよくなりたい! パイパンをナデナデしたい!! SMチックなことをしたい! 好きな人に好かれたい!!」これら全て私の欲望であり、実践したいのですが、現実には叶わない、、だから妄想に発展しまうような、
万が一、それらが満たされれば「腰の痛みが無くなれば・・、健康になりたい! お金持ちになりたい! 髪の毛が欲しい! 若く見れたい! モテたい!」とか・・、“欲”には際限がない。

そしてこれらすべて実現不可能なことばかりだ、それが出来ないことだと判っているからこそ、代償行為で妄想してしまうのではないだろうか、

○の病 | 【2014-02-10(Mon) 06:05:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ストーカー?
「失恋宣言」をしてからと言うもの、前に偶然にも合うことが出来た場所・時間帯に意識的に行くことが多くなった。
それは「若しかして会えるかもしれない・・」と思っているからだ・・、けれど偶然にせよ若しも見かけたりしても、聞きたいことが聞けなくて躊躇している情けない俺。

しかしこれって、若しかしてストーカー行為の“つきまとい、待ち伏せ”をしているのではないだろうか?
こんなことをしている俺って、、いい歳をして情けない、、しかも万が一会えたとしても、チャンと聞くことが出来ない!! 「俺っていったい何を如何したいの?」こんな自問自答を繰り返している。

○の病 | 【2011-10-17(Mon) 07:13:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。