プロフィール

P 旧姓:パイパン大好き

Author:P 旧姓:パイパン大好き
パイパンが大好きでSMに関心がある初老の男性でしたが、アダルトSMに関する興味・関心が薄れ、それに代り毒母・親子関係に悩み心を病んでしまっています。

Blog運営方針・自己紹介
お願い
当ブログにおける全てのコンテンツの無断引用、転載、使用を固く禁じます。
最近の記事+コメント
カテゴリーメニュー
記事を月別に読むには
カウンター
オンライン状態
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
主な訪問先&コメント投稿先
愛読サイトの更新状況
主な訪問サイトの更新状況
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
最新トラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
涙道閉塞症
ここ数週間と言うモノ、朝起きて左目が曇ることが何度かあって眼科を受診した。
老眼鏡を作ってから時間も経過したので視力検査も行い、判明したことは『左右共に乱視が少し入っている!』 
検査用の眼鏡をかけてレンズを入れ視力を計る、
その時にレンズを回すと見え方が変わった! 綺麗見えるレンズの回転の角度があった!
これが乱視らしい、、今まで全く気付かなった。

それに加えて左目だけに風が当っているような? 涙が止まらなくなった。これは前に何度か経験をした、、アレルギー反応だと思っていたのだが、、
『涙道閉塞症(るいどうへいそくしょう)』と言う、目の症状だった。
その診断をされたのが、左目に軽く麻酔をかけて何やら目薬?さして、それが鼻に流れる筈だと、、、 私は何も感じなかった。
これは其の管が詰まっている証拠だと、この治療方法は手術しかない!と、、ショック!!

一先ず、、涙を抑える目薬と抗生物質の入った点眼液を処方して貰い、それを一日4~5回さして様子を見ることに、 
其々点眼液を目にしていると、、曇ったり、涙が溢れたり、、痒くなったりすることは無くなった。

目薬が無くなった頃にまた診察を受けに行かないといけない、そこで再び目から鼻に流れるか?
流れないと、目から鼻にとおっている管⇒『涙点⇒涙小管⇒鼻涙管』の何処かが詰まっているとなり、、手術となる。
私が診察を受けた眼科では手術が出来ないので、、他の病院を紹介と言う流れ、、

気持ちが落ち込む、、しかしなってしまったものは、どうしようもない、
『治療方法は手術しかないのなら・・、受けるしかない!』 と、自らに言い聞かせる。

眼科 | 【2015-07-18(Sat) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。