プロフィール

P 旧姓:パイパン大好き

Author:P 旧姓:パイパン大好き
パイパンが大好きでSMに関心がある初老の男性でしたが、アダルトSMに関する興味・関心が薄れ、それに代り毒母・親子関係に悩み心を病んでしまっています。

Blog運営方針・自己紹介
お願い
当ブログにおける全てのコンテンツの無断引用、転載、使用を固く禁じます。
最近の記事+コメント
カテゴリーメニュー
記事を月別に読むには
カウンター
オンライン状態
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
主な訪問先&コメント投稿先
愛読サイトの更新状況
主な訪問サイトの更新状況
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
最新トラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
依存系Sって
愛読サイトの葵さんブログで、興味を惹かれたのは「依存系Sさん依存系Sさん 2」です。
ブログを書き始めた頃に「自分のS性って何だろう?」と自分でも判らないで、思いつくままに書き綴りました。
  ≪ご興味のある方は、、こちらから「S性って、何? Part」≫

私は 色んなM女さんのブログを読んで自分の中の理想を投射(?)して、コメントレスにあるように漠然と「***(名前)さんのような奴隷が欲しい・・、」と思うことはあります。 
けれど 指摘されている通りに重要なのは「***さん」ではないのです。 “その人”では無くて 「**さんがしている“行為”を自分にして貰いたい!」 と思っているのです。

これはまるで(私が)エッチをしたくて風俗へ行くのと同じでは無いかと思うのです。
(私の勝手な言い分ですが)風俗ならお金が介在していて(ある程度)割り切ることも出来るのですが、、
もしも***な行為をして貰いたいが為に、、そこに「愛だとか、、信頼だとか、」とか言っているとしたら・・? 

何度か過去に同じ様な事柄を あれやこれ と言っていますが、、
   「愛しているなら、**出来る筈、出来ないのは愛していないからだ・・」
   「奴隷ならご主人様の為に***するのは ***しないのは(出来ないのは)・・・」
私は疑問に思いながらも、、若しかして私も望んでいる?? 試している??? 私自身の考えが混乱してしまい、今もって私自身が判らないのです。
ここから進んでいくと、、私の原点に戻って行くような気がします、
   『私のしたいこと(望み、願望は?)SMをしたいの? SEXをしたいの? そして誰としたいの?』 

そこから考えていくと、、SM&SEX其れだけをしたい望めば(お金を支払って)風俗で可能なんですよね、
けれど それじゃぁ~、、後々虚しさを感じるようになったんですよね、、

やっぱり“相手”が重要なんだと、正確に言えば「相手の心・気持ち・繋がり」が欲しい、、、
これってつまり最初に言っていた「愛だとか、、信頼だとか、、」と同じことを私も言っているってこと??
堂々巡りの渦の中へ巻き込まれ抜け出せなくなってしまうのです。

S性って | 【2009-03-03(Tue) 07:37:55】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
自分のS性って 何?
ブログを書き始めて(改めて自分自身で)気づいたことなんですが、 私のS性って、何???

こう考えるようになったのは(私には)本格的なSM主従関係って構築出来そうにも無いですよね・・・・、
「なんちゃって・・」 「SMゴッコ的な、チョッと変わったエッチがしたい・・」こんな風に思うようなりました。

私のしたいことは前述に書いたことを(今再び)読み返してみても、 たいして変わりは無いですよね、
また 過去の記事に関連して、出来れば同じ人であれば言うことナシなんですが・・・、

私にとっては彼女(妻)は 生活のすべてを共にするパートナーであり、安心・リラックスが出来て、心を許してありのままの自分を曝け出せ、心が落ち着く相手(パートナー)であり、 しかも日常生活(エッチも含めて)全般において、必要で且つ無くてはならない雄一の存在であって欲しいのですよね、

非日常であるSM的(変わったエッチ?)性欲を満たす相手は 己の性欲を満たし(興奮を与える)為だけの存在なのかもしれません、 今はその相手がいないので(代用として)AVを見ながらオナしている気がします。

エッチな気分でオナして出したくなると、その時の気分(つまり何時もSM系AVではないですよね)によって色んなジャンルのAVをチョイスして見ながらオナして出して一瞬だけ欲望(?)がスッキリしているのですよ、

つまり オナの為に見るAVと同じだと言っているですよね、
(之って相当に女性に対して失礼な事を言っているですよね)

出来れば両立して貰いたいのですが、
万が一 自分のしたいエッチを受け入れられなくても、 普通のエッチが出来さえすれば・・・、
(エッチそのものを全く拒否されると相当に悩みますがね・・・・)

私にとって自分の大好きな相手(女性)が綺麗なパイパンであることは夢なんですが・・・、
もしもパイパンを拒否されるとエッチな気分(欲求)が何時も何時も起こるのだろうかと不安はありますね、、
其れを諦めることは非常に残念なんですが、
如何なんだろう・・・、どちらを選択するだろうか? その時になってみないと判らないような気がします。

やっぱり 使い分けって無理?  両立も無理?  夢のまた夢の話なのかなぁ~、

毎度毎度 最後はつまらない独り言で終わってしまう気がするなぁ~、 
古いフレーズのパクリですが、「右から左へと、聞き流してください~♪」

S性って | 【2008-06-04(Wed) 16:41:12】 | Trackback:(0) | Comments:(6)
S系男性の使い分け?
S系男性とは 日常のパートナーである彼女(妻)と非日常のパートナーである奴隷(M女)とは別の存在として扱うことが多いのだろうか・・・・、

よく判らないので・・・私なり(何せ経験がないものでして)に考えてみました。
例えが適当でないことは重々承知していますが、

 『非日常のパートナーである奴隷(M女)』=(私のとっての非日常)連れて歩く女性
 『現実生活のパートナーである彼女(妻)』=日常(結婚)生活を共にする(したい)女性

これを元に自分自身に問いかけてみました、
 「連れて歩く女性と、現実生活を共にしたい女性は一致しているのか?」

その答えは 一致した方がいいに決まっているが、
(私にとっての夢ですが)連れて一緒に歩きたいのは やっぱ綺麗な人がいいです。
しかし 彼女(妻)となると話は別だ、見た目の綺麗さより他の点が優先すると思います、

つまりこれらと同じことが言えないだろうか?
非日常の世界(SM)を己の欲望・性欲を共に共有するパートナーである奴隷(M女)
日々日常の生活すべてを共に送っていくパートナーである彼女(妻)

私(男)の夢として、日常のパートナーである彼女(妻)と非日常のパートナーである奴隷(M女)、
両方持って(存在して)使い分けが出来ればいいとは思うが・・・、
現実問題として 私には到底出来そうに無い気がする。
そんなに都合よく自分の中で切り替えが出来そうに無いのですよ、心残りと言うか・・、罪悪感と言うか・・・・、 

そこで これって両立しなものなのなのでしょうか?
日々の日常生活では一緒に生活をしていて(私が)SM的なエッチをしたい時だけ「ご主人様と奴隷の世界(SM)」に入っていく・・・、切り替えって不可能なこと? これってやっぱ自分の身勝手なこと?  

夫婦とか彼氏彼女の関係で特定の相手とこう言った関係性を実行継続している人って・・、
ごく稀なケース? やっぱり一緒にいて日々顔を会わせて生活していると駄目なのかな?
 
時たま人目を避けて“いけないこと”している(背徳?)からこそ盛り上がるのだろうか?
よく聞く言葉で「美味しいものを毎日のように食べていたら 飽きる・・・」これと同じこと?

S性って | 【2008-05-21(Wed) 17:51:04】 | Trackback:(0) | Comments:(12)
S性って、何? PartⅢ
私の愛読サイトである記事を読んで自分の性格は(=S性)なのかなと考えさせられました。
真理子さんの記事の中に出てくる人って・・・、若しかして自分と被る点はありはしないかと、

①私はSEXに関して自分の思うような(エッチ)をしたいと思っている・・・、
②そこには相手の意思など全く関係なく、自分がしたい時にしたいこと(SM的とか)をしたい時もある・・・、
③けれど 自分だけ満足してもそれはそれで物足らなさを感じる・・・、
④それで結局は「相手も一緒に気持ちよくなって感じて貰いたい!」 「そして一緒に逝きたい!」・・・、

これって、自分勝手な我侭な性格であってまさに記事の中に出てくる人(>素がまさにSな人で・・)と被る点は無いのだろうか?

他方 S性とはM女性の望むことを、望む時に、奉仕するが如くにするものだとも聞くんですよね、
自分の欲望よりM女の欲望を(見つけてあげる?)優先するするらしいのですよ、
それによってM女を心を開放する(?) 自由にする(?) とも言われている・・・、

私の思う(したいこと)「相手を自分の思いのままにSEXの相手にしたい!」
これって性欲の対象として、支配・独占したいことでは 所謂S性とは違うものでは?

前にも一度述べたのですが、
もしも自分にパートナーがいた場合には 他人に見せて自慢はしたいです。
けれど 自分だけのものであって他人に使われる(貸し出し・複数プレー・輪姦)等は耐えられないんですよ、
これって、つまりS性とは関係なく普通にある独占欲(嫉妬心)だと思うですよね
これは各人個人の性格であって(S性≠嫉妬心・独占欲)性癖ではないと思うんですよね、

もしもM女の為に望みを叶えてあげる為なら、己に嫉妬心があってはいけないじゃないかと思うんですよね、
自分でS性だと思っているのは 
錯覚? 思い込み? 経験していないモノへの憧れ? 自分でもよく判らないですよね、

真理子さんの言葉で
>プレイと普段をしっかり分けて区別して下さる。。Pooh御主人様だからこそ。。
この点は私は非常に判るし共感するですね、(私は)普段から四六時中SMモード(状態)では疲れるですよ、
普通のエッチだけしたい時もあるし、(エッチ無し)普通に食事(デート?)だけした時もあるのですよ、

またコメントレスにあるように
>そして。。明るいSMがお好きらしいです。(笑)
この点もとても賛同しますし、私も明るく元気なエッチ(SM)がしたいですよね、
更にお二人の関係が羨ましくもあり、自分と同じ様な体験をしている(?)益々もって親近感を抱き、
このサイトに嵌ってしまい、コメントしているかも知れません。

S性って | 【2008-04-29(Tue) 10:15:58】 | Trackback:(0) | Comments:(12)
S性って何? PartⅡ
前述にて「S性って何?」について話した後に美蘭さんの記事を読んで思ったのですが、
私はリアルな経験無くしてその代用としてAV等にて疑似体験をしているように思います。

これって若しかしてリアルな経験を重ねると美蘭さんのように(私もAV等に)興味がなくなるのでしょうか、
リアル世界が想像していたものより優っていれば「やっぱそうなるのかなぁ~、」と思ったりしますね、

万が一 リアルな体験が「そんなもんなんだ・・・」程度に感じた場合には如何なんだろうと・・・、
その時の自分のS性(欲望)って「どうなるんだろう、急速に醒めてしまうのだろうか」と不安になることがあります。
如何してこんな風に思うかと言うと以前の記事でも述べましたが、一気に醒めてしまう気がするんですよね、

検証、比較するものないので推測の域を出ないのですが、
(SM世界の話を巷の恋愛相談で比較するのは適当ではないですが)夜の夫婦生活、セックスレスとかは、最初の頃は始めての経験(?)で期待と不安・感動があった筈(?)だと思うんですよね、けれどその内に『しなくなる・・・、したいと思わない・・・』らしいんですよ、

人其々で個人の資質に大きく左右されるとは思うのですが、私の場合には未経験故の過度の期待を寄せていて、それがもしも現実と乖離していると「どうなんだって・・・」話ですよね、

その時なってみないと実際に判らないことなんで(買ってもいないない宝くじの一等壱千万円の使い道を今悩んでるようなものと同じ?)始まっていないことを今の時点でアレコレと心配しても詮無きことなんですけどね、
忘れてはいけないことは「これって相手がある話」なんですよね、
どちらかが未経験者だったり、経験者でも自分の思い描いていたのと違っていたりしたら、

その時私が夢中なる(醒める)かも知れないし、相手も夢中なる(醒める)・・・、
お互いに同じ心境(気持ち)になればいいだけの話ですがね、

S性って | 【2008-04-18(Fri) 07:20:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
S性って何?PartⅠ
私自身S性(嗜好・好み)傾向があると思っています。
けれどそこれ単に性欲(願望?)、それとも性癖・嗜好?そんな疑問を抱いて時に目に留まったのが、

**代のS嗜好の男です、私にはM女として会っていた女性と付き合うようになりました。
その前までは可愛らしいM女としか思えなかったのですが、
付き合い始めてからは縛る事はおろかそれまで嗜好していたことが、 その彼女に関しては一切出来なくなってしまいました。 気持ちでは責めたいのですが抱きしめてノーマルにHをしたくなってしまっています。


リアルな経験のない私ですが、何となくでは判るような共感するような気持ちになったのですよ、
そこに 経験者らしき人からのアドバイスで的を得た(?)すっぽりと嵌ったのが、

S男性の中には純粋なS性だけでなく、精神的に求めるものを抱えた方もいます。
愛であったり依存であったり、特に「母性」であることもあります。
加虐性やわがままを受け入れられたり、束縛し自分一人を愛してほしいなど母親的愛を奴隷に求めたりすることもあるわけですが、いざ本当に愛され、そして自分も愛してしまうとそういうS性が消えてしまうことがあります。 それはそういう場合のS性が「自分を本当に愛してくれるか試す行為」であるかもしれず、 本当に愛してくれたら普通に愛したいという本来の愛情欲求がでるからかもしれません。

主従で主が奴隷を愛し依存するとSMしなくなり普通のSEXだけになったり却って甘えたりして
奴隷さんが文句をいうのはよく聞く話ですが、それがまたもとのような主従にもどったという話はあまり聞きません。 逆に奴隷が暇乞いをすると主が泣いてすがって却って興ざめしたという場合がほとんどです。


自分の場合には如何だろうか・・・、SMに何を求めているのか・・・、
これって私自身自問自答しているのですが、果たして『答え』のあることなのだろうか・・・って、

S性って | 【2008-04-07(Mon) 18:15:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。