プロフィール

P 旧姓:パイパン大好き

Author:P 旧姓:パイパン大好き
パイパンが大好きでSMに関心がある初老の男性でしたが、アダルトSMに関する興味・関心が薄れ、それに代り毒母・親子関係に悩み心を病んでしまっています。

Blog運営方針・自己紹介
お願い
当ブログにおける全てのコンテンツの無断引用、転載、使用を固く禁じます。
最近の記事+コメント
カテゴリーメニュー
記事を月別に読むには
カウンター
オンライン状態
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
主な訪問先&コメント投稿先
愛読サイトの更新状況
主な訪問サイトの更新状況
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
最新トラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
妄想 “ご主人様” 像
色んなM女さんのブログを読んで、常々思っていたことは“ご主人様”といわれる人って「普段はどんな生活を送っているのだろう?」ってことです。

ご主人様をしていない“普通の生活”を(余計なお世話だとは重々承知していますが)思い描いてみました。
それは『チャンとした社会生活を(定職について毎日忙しく働き、それなりの収入を得て、結婚して家族を養っている)送っている男性』ではないかと、、

つまり公私共に多忙な日々を送りながらも、他方でSM・主従関係(時には複数とか)を構築、且つ維持している。
そんな(公私共に)多忙を極めている中で、時間を作り色んな(エッチ、SM的な)こともしている、私には「どうやって(時間の)やりくりをしているのだろうか?」と、、とても不思議に思っていました。

けれど先日の状態になってみて、生活・仕事がそれなりに充実して(仕事が)ハードであればあるほど逆に性欲も旺盛になる?  これは『英雄色を好む』ではないのかと思ったのです。 

何か(=仕事)が出来る人って(年齢に関係なく)エネルギッシュで何時までも若々しい気がする、 そして“仕事だけ”ではなくて、いろんなことに感心(趣味)を持って実際に行動していて、それでいて(既婚者)家族を養っている。
そんな人だからこそ、男性としての魅力(全身からヤル気がみなぎる?) 例えば女性を口説いたり、恋愛(エッチ?)する時も「仕事が忙しい」とか言って言い訳をしないし、手を抜かない、、、
日々惰性のまま、流されるままの生活を送っている私には無い魅力なんだろうなぁ~、と思う。。。

我が身を振り返ると、腰に不安を抱えてフルタイムで働くことも間々ならず、収入も(昨今の非正規・派遣社員以下)これでは当然家族を養うことは不可能。
そして「こんな私だから女性にモテない、相手にされない」と卑屈になり、また自己弁護(?)言い訳として、女性一人口説くことも声をかけることもしない、何も行動を起こさないでウダウダと愚痴を言っているだけの私、その結果が今日の私の姿(中年・独身)なんだろうと思う、、

主従関係 | 【2010-03-23(Tue) 16:30:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
主従と師弟愛
愛読サイトである雅さんのブログ記事に大変興味を惹かれました。

雅さんの記事の中で取り上げられている「エースをねらえ!」はその典型的なものだと(私も)思います。
「教えて頂くことに素直な女性・・・」の下りはとてもよく判ります。
(大雑把言い方ですが)女性は信じるに値すると思うとトコトンその監督(コーチ)の指示に従うような気がします。
その(監督・コーチ)指示が的確で、相性もいいと(私は)驚くほどに伸びていくのを目の当たりにしたことがあります。

その点 私(男)は(雅さんもコメントレスで言っていますが)教えて貰うことより、歴然とした体力差、能力差を見せつけられ自覚して、それを踏まえて対抗する方策を(自分で)探したりと工夫をしたりしがちなような気がします。 
素直に聞けるポイントと、自分で納得しないと駄目なポイントがあるような気がしてならないのです。

「SM主従と師弟愛」私的にはとても嵌ってしまったのですよね、妙に納得してしまう??
とても判るような気がして仕方がないのです、、「この人なら信じてついて行こう・・」的な“愛”を感じるのですよね、其れは私の中で『人を好きになると言う・・・、愛』とは違うですよね、

だから 例えば私が監督(コーチ)的な主従の“主”であった場合には、その人(従)が恋をして好きな人が出来て、そちらに夢中になってしまった時には むしろ「幸せになって貰いたい」と応援してしまうかも?  
支配下におきたいとか独占したいとか言う気持ちは否定しませんが、 しかし其れよりもその人の将来の考え、私自身自ら身を引く選択をしてしまいそうな気もします。

今までなかなか理解出来なかった(色んな形があっていい)主従関係で、師弟愛的な関係・繋がりは何となくではあるのですが(私は)理解出来て納得してしまったのです。

主従関係 | 【2008-11-16(Sun) 08:07:20】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
引退!?
愛読サイトのある記事やコメントを読んでいて、ふと目に止まったのが『引退』と言う言葉です。
私自身 何ら経験もなくして、妄想の世界を彷徨っているだけの愚者なのですが、
現実の世界で実践している人達の「引退って・・・」あるのでしょうか、
あるとしたなら、、其れは 何時どんな時にやってくるの?

折りしもオリンピックが終わり競技選手達は 何時までも現役でいられるわけも無いので、引退(セカンドライフ)を考えないといけないとの報道を耳にするのですよね、
現役時代は必死で目標向って練習していた訳で、終わった後の人生など考える余裕など無かった筈です。
(SMとオリンピック選手を同列に扱うことに無理を承知で言えば)
今この時を一生懸命に生きていることは(SM競技者?)共通するかなって思うのですよね、
もしも将来の安定を考えていたら、若しかしたらこの道(SM)に入っていないのでは?

前に主従関係の中で申し上げたのですが、
いろんな条件、思い、感情、リスク・・天秤かけて釣りあうものではないような気がするのですよね、
けれど やむに止まれない何かに突き動かされて、算盤勘定が合わなくても・・・、

SM(主従関係)はそもそも(他人と)優劣を争うモノでもないし、自分達の為に? 
体力的な限界もあるけれども、大きなウエイトを占めるのが「ヤル気・気持ち(モチベーション)」では無いでしょうか?
けれどSMって、 その元となる原動力は好奇心、興味、関心、それとも欲(性欲?)なのかな、
(これを言い出すと私の考え、収拾が付かなくなるので、、ここは軽く流します・・)
もしも性欲なら、、 何時まで?
私なら(好みの違いはあっても)若い綺麗な女性が好きと言うのが、、性欲なら・・何時までも在り得るかも・・・、
チョッとオフザケが過ぎますね、スミマセンm(__)m

これが基本的な欲望なら(私は)食欲同様に、欲望(性欲?)は何時までも現役で(ストカー等の犯罪行為にならない範囲で)持ち続けていたいと思いますね、
年齢、体力的な問題はあろうかと思いますが、気持ち的には何時までも「現役でいたい」と思いますね、

理想を言えば 歳をとってツエをついているお爺ちゃんになってもストリップ劇場で若い綺麗な踊り子さんをパートナーと一緒に見たいですね、 こんな事を許してくれるパートナーはいないでしょうね(^_^;)
そして もしも興奮したらパートナーに手コキして貰って処理するとか、、、身勝手な夢かな?

正直(私は)若い綺麗な女性はとても魅力的だと思うですよね、 けれど歳をとったお爺ちゃんが若い子を追いかけている様子って・・・見るに耐えない気もする、 けれど 現役なら当然かもって・・、

主従関係 | 【2008-09-06(Sat) 16:58:56】 | Trackback:(0) | Comments:(6)
奴隷契約書
奴隷契約書なるものを時々見ることがあります。

SM主従関係を保つ上で必要なもの?
部外者が見たら到底理解不能な(現実には到底ありえない)ことを書き綴っているので(私には)とても本気で実行(実践)しているとは思えないのですよ、

決して世間に公表できる内容でもないですし、法的拘束力も何らないモノに(マインドコントロールされているのなら別ですけどね)縛られるとは思われないのですよね、

例えば・・・、「本気で身も心も捧げる」って(私には)俄かに信じられないのですよね、
  「本当に好きな人の為なら 何でも出来る、命まで捧げられる・・」
  「出来ないのは 本当に好きで愛していないからだ・・・」 
  こんな風に言われると(私には)全く反論出来ません。

これは私が外から見た印象を述べているのに過ぎないので・・・、本当のところは判らないのですがね、

(自分の身に置き換えてみて)現実にはありえないと思うですが、
もしも(自分の)生命の危機に晒された時、私はやっぱり自分が一番可愛いと思うですよね、
自分の命を棄ててまで(大切な)人を救えるかと言えば・・・、自信が無いです。
(私には子供がいませんが)可愛い我が子の為なら出来るかも知れないですが・・これもハッキリと言い切れる自信は無いです。

けれど 主従関係を築いているお二人の間では結構『重たいもの』らしいですよね、
神聖なもの(証)と言った方がいいのかも知れません。 (同じものと言っていいのかな?)ピアスとか、刺青とかも一つの証なのかなとも思ったりします。

私は一枚(奴隷契約書)紙切れに過ぎないものより、体に残る(ピアス・刺青)の方がより重いと思います。
どんなに強い思いが篭ったモノ(奴隷契約書)であっても、気持ちが離れると其れは単に“物”でしかないと思うからです。 けれど 体に傷が残るものは心にも何かしら残るものだと思うんですよね、 其れを見るたびに思い出すとか・・・、

テレビで(誰かが)言っていたのですが、
 「人は 楽しい思い出は何時まで覚えているのですが、辛い思い出は直ぐに忘れてしまうそうです」
 「そうしないと人は辛くて生きていけないものだと・・・・、」

『いい思い出』として記憶に残るとしたら何ら問題は無いのですが、
将来のことは誰にも予測できないと思うんですよね、 
だからモノ(奴隷契約書、ピアス、刺青・・・)よりは 今この時を大切して貰いと思います。

主従関係 | 【2008-06-07(Sat) 07:20:15】 | Trackback:(0) | Comments:(18)
主従と 既婚、独身って、
余計なお世話だとは思うんですが、
SM主従関係を持たれている方々は 御相手(パートナー)が独身、既婚は十分に認識しているんですよね、

多くのサイト・ブログにおいて関係性(?)明らかにしていないのかな?
其れは至極自然なことであって不特定多数の人が見ているからこそ、個人情報はシッカリと保護しないといけないし、何ら問題は無いと思います。

何故そんな事を思うかと言えば・・・、
夫婦とか独身同士の恋人、彼氏・彼女でSMを楽しんでいるのには何ら問題はないけれども、
相手(パートナー)が既婚者だったりした場合には 其れなりのリスクも覚悟しないといけないと思うんですよ、
これ(SM主従関係)って 如何しても世間的には不倫・不貞の部類になってしまう(?)
理解されないし、保護されるより誹謗中傷の対象になりやすいと思うんですよね、

最近は結婚していても、離婚するカップルが増えたので夫婦が安定しているとも言えないですけどね、
若しかして その不安定さ(背徳感、ハラハラ、ドキドキ)が心地よいのかな?(之はまた別の機会で・・)

既婚者だった場合には
SMというアブノーマルな性欲を共にするパートナーで非日常的な興奮を与えてくれるモノだと、割り切って付き合いをしていればいいのですが、
人間は感情動物でしかも複雑な心境の変化をきたすものだと思うんですよね、
奴隷(M女)とか、彼女とか、妻とか、ハッキリ分けて実際に割り切れる付き合いの出来てる人って・・?
自分の中で「完全に使い分け」している・・・?
それとも気にはなるけれども 今は目をつぶって見ないようにしている・・・?

私が今まで見てきた(SMサイト・ブログ)限りでは 殆ど楽しいエッチなことやら、素晴らしいご主人様の事やら、性癖について赤裸々に語られていて順風満帆だったのですが、
ある日更新がなくなったり、サイトが突然に閉鎖されたり、こんなことが何度かありました。
何があったのかは今さら判らないし、ブログ上で公表する必要もない訳だし、

私と言えば・・・
テレビの芸能スキャンダルを見ている感覚(興味本位)を拭えないし、
ホント!! 余計なお世話で他人様のことを心底心配しているかと言えば・・怪しいですよね、
自分には無くて羨ましくて、妬ましい気持ちは間違いなくある訳ですよね、
野次馬根性丸出しで“聞きたい”だけ(他人の不幸は蜜の味)であることは否定できないですからね、

今頃なって気づいたのですが・・、
ホント今回の話は完全に私の妬みか始まっていますね、、 愚者の戯言とお許し下さい。

主従関係 | 【2008-05-19(Mon) 16:43:55】 | Trackback:(0) | Comments:(15)
SM主従関係って PartⅥ
雅さんの記事を読んだ時に(記事そのものは日常の出来事であって、ごく普通の会話なんです)
私の中で引っかかると言うか・・・、改めて考えされられるキッカケになったのですよ、

記事の中で述べられている
>信頼とか絆とか・・・そういったものを手に入れるたび、失われていった「新鮮さ」。
それに対しての皆さんのコメントを読んでいくと納得する所もあり、何となくは判る気もするですよ、
これも一つの(主従の)形ではあるのでよね、スタイルを決めて実践するのはご本人達なんでからね、
だから 他人が口を挟む事ではないのですし(私は)何ら否定・批判する気など更々ないのですよ、

けれど もしも(私が)当事者となった考えてしまうと・・・・、
忽ち状況は一転します(私って勝手だとつくづく思いますね)到底受け入れらないと思うんですよね、
心の何処かで「やっぱり しっくり来ないと言うか、腑に落ちないと言うか・・」モヤモヤしたものが残るんですよね、
これは前に指摘されたように 
私の中にある「***は***あるべきだ」と言った固定観念(思い込み)から起因していると思います。

私の発想のスタートは そもそも個人的な考え(基準、価値観、思い込み)の上に立っていますから、
最初から無理があるのですよね・・・・、

けれど 「安心」その裏側で「失われた新鮮さ」、「新鮮さ」と引き換えに「絆」を得る・・・、
安心とか、信頼を得て絆を深めるって・・・私には普通(?)人間関係ではとても重要なことに思えるんですよね、
「新鮮さ」が優先する人間関係って? 一体何?・・・って思ったんですよね、

私の個人的な持論なんですが・・・・「世の中全て得るモノがあれば 失うモノがある」
「失ったと嘆くか」 「得たと喜ぶか」・・・、その人の見方次第だと思うんですよね、
つまり 
同じもの(現象)を見る時に人によっては「裏(失った・マイナス)と見るか? 表(得た・プラス)と見るか?」の違いだけだと思うんですよね、

今回も またまた(私は結局)何を言いたいのか判らなくなってしまいました・・・困ったモノです(>_<)

主従関係 | 【2008-05-16(Fri) 16:53:59】 | Trackback:(0) | Comments:(6)
SM主従関係って “教育、躾け、洗脳、マインドコントロール?” PartⅤ
私だけの個人的な印象の話なんですが、
SM主従関係→『ご主人様(S性男性)に育てられる(M性女性)』って感じがしています、
そしてご主人様に夢中になって離れられなっている・・・のかな?

少し気になったのは、「育てる」→「教育する(躾ける)」のならいいのだけれども・・・、
(ここから話が少々飛躍していきます)
そんな時に私の中で思い出したのは 数十年前に問題になった新興宗教の勧誘ですね、
「洗脳、マインドコントロール・・・」こんな言葉が連日テレビを賑わしたのを覚えています。

親子の関係を絶ってまで信じる道(宗教)へ進む、他人から強制された意識は本人には無い! 
けれど人の思うように動かされて(操られて)いることに本人は気づかない・・・・、
その団体の中での教え・指導(?)が全てで、他を排除する(認めない?)見たいな感じを覚えています。

それを支えるのは 強烈な教祖の影響力・指導力、人を引きつける魅力、相手の心を開かせる技(?)話の上手さ、説得力・・・・、それらが複合して更に人間としての魅力となっているのかな?

これって 勧誘して団体の教えに基づいてある種の「育てる・躾ける」と言えないでしょうか?

また 育てる(躾ける)から連想したのは「親による子供への虐待」です。
問題になるのは・・・、本来親は子供が可愛くて、子供のことを考えて躾で怒っているのかな?
けれど其れが何時の間にか・・・、叱り、怒るへ変わって行くのかな?
そして虐待へと繋がって行くのかな? 躾けの為の**と、虐待の**違いって何なんだろうって・・・、

更に デートDV(ドメスティック・バイオレンス)、夫婦間のDV等も連想したんですよね、
  「自分(女)がいないとアノ人(男)は駄目になる」
  「愛しているかこそのすること(暴力)なの・・・」
  「立ち直って欲しいから・・・・」
  「暴れている時が異常で本来は優しい人なんですよ」
  「アノ人がこんなになったのは 自分のせいだ!」
  「話し合えば分かってくれるのではないかと思うんですよ」
  「二度と暴力は振るわないと約束してくれるですよ」
  「俺が悪かった・・・、などと泣いて謝罪したりしてくれるですよね」

話が完全に脱線してしいましたね、スンマセン(>_<)

私が、何となく思い浮かんだ(連想した)ことを取りとめもなく書き綴ってしまい、
これと言って自分なりの結論はないのですよ・・・・、 何時もながら中途半端で申し訳ない。

主従関係 | 【2008-05-12(Mon) 13:45:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。