プロフィール

P 旧姓:パイパン大好き

Author:P 旧姓:パイパン大好き
パイパンが大好きでSMに関心がある初老の男性でしたが、アダルトSMに関する興味・関心が薄れ、それに代り毒母・親子関係に悩み心を病んでしまっています。

Blog運営方針・自己紹介
お願い
当ブログにおける全てのコンテンツの無断引用、転載、使用を固く禁じます。
最近の記事+コメント
カテゴリーメニュー
記事を月別に読むには
カウンター
オンライン状態
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
主な訪問先&コメント投稿先
愛読サイトの更新状況
主な訪問サイトの更新状況
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
最新トラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
違和感とは
私が〇〇で感じた違和感はなんだったのか、それは話の最初のスタートが違っていたのではないかと・・、
つまり私のしたい話と、お相手の話したいことが、最初から全然違て、辿り着く結論も違っていたのではないかと思う。

私は自分の思いと裏腹に全然違う方向へ話が展開してしまい、逸れの修正が出来なかった、、それが出来なかったのは私には負い目があった・・、それで何も言えなくなって、益々違う方向へ進んで行ったよう気がする。
それで、私が全く考えもしない方向へ、〇格の探〇? 修正、問題点の発見?? これは私が望んでいたこと??
違う!! 全然違う!!   私はただ早く〇〇したかった、、、それだけだった!!

それなのに「〇〇は〇〇が判っていない・・」と止められ、、、
再び 私の〇格の探〇? 修正、問題点の発見??  私には〇の〇状態だった。
言葉では 「〇〇と」言っていても、
あなたは〇〇るのか! 〇〇しない人間、 同じ〇〇を〇〇返す、〇〇ない人と、、
〇〇ても〇〇らない!! 〇く〇〇ない、、〇〇ている〇〇をしている、、
〇は〇〇に何の為にいるのか!! 

それでも、私の何時も、悪い癖で「頑張れば何とかなる!! 今の状況は私の頑張りが足りないからだ」と、、
自分の不甲斐なさを責めてしまい、益々逃れなくなった、、自分を追いつめた、、気持ちに余裕が無くなり、
今いるこの場所が正しいと・・・、しかし、本当は違う!! 全然違う!!

「それなら、チャンとその時に正直に言えばいい」と、言われるかもしれないが、〇〇だけの〇〇ではそれは無理だ。
そもそも、〇〇が対等でなく、話をする側と話を聞く側と、ハッキリとした線が引かれている立場が違う状態になっている。

それでも、私は何とか行間や言語外で私の思い(=今話をしていることは私の望んだことでは無い、違う!)を伝えようとしたが、、お相手には伝わらなかった。
それはスタートの位置が違っていて当然重要だと考える、 優先するところが全然違っていたから、其々に見ている風景が全然違っていて、辿り着く行先、目的も違っているから、、これまた話がかみ合わない。

だから、お相手にしてみれば「何〇〇っても、〇らない・・・・」 私にしてみれば「先の見えない話を・・・、一体何を言いたいのだろうか」と言う状況に陥る。

それは誰の責任でもない、単に、手段や方法、相性、タイミングが悪かっただけだと、、思う。
私が言えなかったのは『相手に悪意がない!!  善意である!!』 これが痛い程判る!! 余計に言えなくなった。
それに追い打ちをかけるように、熱心に私に真正面から向かってくる、私はこの情熱に圧倒された、逃げれない状態に追い込まれたような感じ??  私にはそれがとても辛かった。

そして私が全く望んでいないところへ・・、先の目的の見えない・・・、 何時まで続くか判らない・・・、
私には耐えらない苦痛だった。 『違う!!』と これまた、、言えなくなった。
お相手に全く悪くない、そこはハッキリとしている。 ただ話のスタートが違う!! 私はこれに尽きると思う。
だから、何時まで経っても話が噛みあわない、、お互いに言っていることが違う! ともどかしさを感じていた。

その一方で私は専門の先生との面談を通して、自分は何をしたいのか! 今までの経過もあるが、自分は如何したいのか!

そこから、私の望んでいないことを無理やりは嫌だ! それが私の為になるとしても今は嫌だ! 
私なりに今までこれだけ我慢してこれから先もこの苦痛が続くのは、もう限界だ、耐えらない!! 
これを〇〇だと言われても、私はやっぱり辛い!!  正しい道かもしれないが、今はやっぱり嫌だ!!

チャットにて | 【2014-05-23(Fri) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
違和感
〇〇で最初から感じていた『何とも言えない違和感』が、ずっと気になっていた。
しかしそれが何なのか判らずにするずるとここまで来てしまった、、しかし あることがキッカケで、私にもその違和感を俯瞰して見えるようになった。

それは 私が嘗て経験したことに遡る。
〇〇に興味を示して私が何気に答えて、、そして「質問に対して、質問で返さないで・・」
一見他愛もない話の一部だと思われますが・・、とても重要なことを暗示しています。
それは「あなたは私の質問に答えなさい!」と言う義務、使命感を植え付けたのです。
そもそも、、ないモノをあるがのごとく、質問対して答えるという道しかないと、埋め込まれた。

これで、相手に質問をすれば、、チャンと答えが返ってくる関係が作り上げられました。
それを更なる強固な関係性を築く為に、途中で、何度となく、相手に選べる、選択権を与えるかのような、問いかけをする。
そこでも相手に質問とそれに対して答えの選択肢を与え、相手が己の意志で答えを出した!!・・と、

これは答えを自らの意志で選んでいるようで、実際には“選ばされている”のです。
それは最初に 「質問に対して、質問で返さないで」⇒「あなた 私の質問に答えなさい」⇒「質問には答えがある」⇒「その答えを考えなさい」 ⇒⇒質問された方は必死で答えを探します、、何故なら“質問に対して答えないといけない”と植え込まれているから、

こうなると、質問の言葉の選び方で、質問者が望む方向の答え=相手が考え出した答え、 コントロールできます、誘導できます、、しかし、当の答えは本人は自分で考え導きだしたと、確実に思っています、信じています。

その流れで中で、なんとなく知ってはいるがあやふやな言葉に意味づけをして確定します。 
それ以降その言葉のあやふやさが無くなります、、つまりあやふやなことを疑問に思わない、考えないことになる、 益々、質問されたことだけに考えを集中してしまいます、 次に第三者の介入と外部の情報の遮断、 質問者、回答者だけの世界に導き入れます。

さらに、時々これまた何やら専門的な言葉を挟み、権威、格付けをします。 それでも、、相手が迷いだしたら、これまた相手に選択権を与え、当然 質問者の望む答えを相手に返答させ「相手が選んだ!」と、進んできます。

つかず、離れずに、親切に、、時には突き放すような、、名前で呼んだり、彼、彼女と呼び方を変えて、
飴と鞭を使い分け、相手を思うがままにコントロールしていくのです。

これは私が若かりし頃に出会った、○○の勧誘だった、 その後似たようなケースが新聞記事も取り上げられた。
当時の ○○セミナー、○○交流、、○○改革、〇〇研修、、どれも形を変えていますが同じ手法です。

過去に経験して感じた違和感と今回の違和感は本質的には全然違うものだ、 それは最終の目的が違っているから。
しかし 今にして思えば最初に感じた違和感「なんか違う、、何か変だ・・」やはり無視はしてはいけなかったのだと・・・・、今は思う。

チャットにて | 【2014-05-21(Wed) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
久々に興奮!!
何年かぶりに今日(4/20)チャットをした!! 今興奮状態!\(◎o◎)/! 補足:今回のチャットは出会い系のチャットではありません、
弊ブログを調べると、アノ日以来だ。。 たまたま覗いたら御2人で話をされていた、懐かしいやら、嬉しいやら、思わず飛び込んだ!! あっという間の数分間、、何を話したらや???

急に元気が出てきた、、出会い系チャットへ飛び込むぞ!!!

チャットにて | 【2010-04-20(Tue) 18:31:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
チャットにて
ブログ(記事)、コメント、言葉・・・・、どれをとっても相手に自分の気持ち(思い、考え)を伝えるって、難しいですね、
何故そう思ったかと言えば 先日(別の所で)チャットをした時につくづく感じたのですよね、
同じ言葉でも人によって捉え方、受け取り方が違ってくると、話が微妙に食い違い、ずれて誤解を生じてしまう・・・、

例えば
私が「犬は可愛くて好きだ」と言って、相手が「私も犬は可愛くて好きだ」と言って話を始めた時に
私が犬の***を可愛いと言った事を相手に伝えずに話を始めている・・、
相手も自分が犬の***を可愛いと思っていることは相手も同じって・・・・、そんな訳ないですよね、

好きだと相手に伝えるのに、
本来「私は 貴女が好きだから、***したのです」と言うべきを略して「***した(したい!)」となってしまう。
「小さな男の子が、好きな女の子に態と意地悪をする・・・」 意地悪をされた女の子は「訳も判らずに泣いてしまう・・」 結果 男の子は嫌われてしまう。
女の子なら、好きな男の子の前で(態と)別の男の子と親しく(?)話したりして気を引こうとする?? または無視をするとか・・、 気持ちと“していること”がずれてしまうのですよね、
『何故そうしたのか』を省略するから「していること、言った言葉が・・」が誤解され(思いが)行き違う・・・、

好意の表現の方法として(私なら)「プレゼントしたり、話しかけるとか・・、誘ったりする・・」ですねよ、 
けれど 重要なことを省略しているので、相手には何ら考えも、想像もしていないですね、
その乖離した状態(意識のまま)で同じ行動(例えば一緒に食事する)をしても、全く違った受け取り方をしてしまう、、誤解を生じているのではないかと思った次第です。

また よく聞くことに「好きな人の為に何をしてあげたい! **の為を思って***をしたい!!」
相手の意思を確認していなく、一方的な片思い(思い込み)で行動すると(若しかして)ストーカーになってしまったり、都合のいい便利な友達として利用されたり、女性なら「都合のいい(尽くす)女」になってしまうのではないでしょうか?
更に エッチ(SM的な行為とか)をしたとしても、其れが即「愛しているから・・」と思うのは??
私は常に「好きな人とエッチがしたい」と言っていますが、もしもチャンスがあれば(風俗とか)別の人とエッチをしたい気持ちはありますので・・・、スンマセンm(__)m

女性の方も「好きな人に求められたからエッチをした・・」 「好きな人が(SM的な行為)望んだので・・・、」
エッチ(SM的なこと)がしたいと思って“した”のならいいのですが、
自分は望んでなくて「好きな人・・・」の為にするって・・、相手の気持ちを確認してなくて自分の思い込みだけで「私のことを好きだからエッチをしてくれた?」これって如何なのかなって・・・、個人的に思ったりします。

チョッと脱線しますが・・
女性心理を熟知した(?)御仁曰く「好きだから・・・」これってとっても便利な言葉なんだそうです。
「好きだから***したい、好きだから***出来る・・・」 
これを引っ繰り返せば『好きでなくなったから***した・・・』となりますよね、
御仁曰く「これって自分の気持ちに正直に嘘をついていないから裏切りではない!」 「その時は好きだった事に間違いはない・・・」こう言われると妙に納得する?? けれど 冷静になって考えるとチョッと変でしょう。

結局 私は何を言いたいのか?何時もながら判らなくなるのですが、、、

今回も結論めいたものは無いのですよ、
チャットから色々と考えさせられる事があったもので・・・、徒然なるままに書いてしまったようなものです。
正直に自分の気持ちを省略せずに正確に(伝えるべき人には)伝えることの重要だと、、、
特に私の場合には「(好きだと言う気持ちを)言わなくても判るだろう~」といった一方的な思い込みが駄目なんですよね、更に 年月を重ねても時々は(好きだと言う気持ちを)意思表明をしないといけないのですよね、

そうした中で(自分の)気持ち(心境)が変わる点もあるし、変わらない点も両方あるのでは無いかと思ったりします。
当然 相手にも同じ事が言えると思いますので、そんな時には貯めておいて一気に発表(?)するのでなくて、その都度相手に伝え、こちらも其れを受け止める(話し合い理解をする努力)心構えが必要だと思ったのですよね、

チャットにて | 【2008-07-09(Wed) 07:20:55】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
久々に チャットへ参加して
昨日(6/12)思いがけずに憧れの人とチャットする機会に恵まれた。 チョッと嬉しかった\(^o^)/

最初 たまたま覗くとそこには「ご主人様と憧れの人」お二人がいました、
「お邪魔かなぁ~と」思いつつもこの機会を逸すると思い直し参加したしました。

其れは チョッと気になる事があったので・・・、 その後はどうなったのか? 大丈夫だったのか? 
取り越し苦労でしたね、やっぱ素晴らしい、いい人だ。 
私みたいな贋物では駄目ですね、 本物で無いと本物(心)ことは判らないし伝わらないですね、

更に 別の人とチャットで「貸し出し」について話をされたことを後になってしりました。
これは前にもこれこれでを記事ににしたのですが、私には(未だに)理解苦しむことなのですよ、それで其々の立場で話をされたようなのでドンナ話をしたのか? チョッと心配もあったし、 興味もあったので聞きたかったのですよ、 (私の中では興味本位が強かったので)早々にこの話題については退散しました。

(短い時間ですが)お話をして改めて思ったのは
SMのいろんな行為は『やっていること・・・、その行為とか・・』其れだけを見れば非常識ですよね、
私を含めて勘違いしてはいけないのは、特にM女性さん達は(特定の人)心と思いが通じて信頼して(理解し合えて)いるからこそ出来るのであって、 誰でもいい訳ではないのですよね!!!

チャットにて | 【2008-06-13(Fri) 07:45:54】 | Trackback:(0) | Comments:(6)
またまたチャットへ
今日 午前中に幸運にもチャットを覗いたら「ご主人様と憧れの人」二人だけが会話中だった。
驚きながらも・・、早速 お邪魔をすると何やらチャットにて調教・躾け(?)の最中だったらしい、
話の流れは蚊帳の外だったが、そんなことは私に如何でも良かったのですよ、

今回の発見は M女のマゾ性(?)の一端を見ることが出来たことだ。
ご主人様と(チャットでのことだが)いると人が変わったかのようであって完全にマゾモードである。
ご主人様の言葉一つ一つで感じてまう(?)ドンナ辛い・痛いことであっても其れがご主人様がすると喜びになる(?)

人って変われば変わるもんなんですね、ご主人様がいない(チャットでは)ごく普通の女性なのですが、
一旦ご主人様に会う(言葉をかけられると)変身してしまうですよね、
ご主人様の完全に支配下置き全て思いのままに使うことが出来るですよね、
思いのままに逝かせて・・・、感じさせて・・・、奉仕させて・・・、女性に喜びを与えて・・、感謝されて、慕われて、何処までも付いて行くと言わしめる力の凄さをまざまざと見せ付けられました。

私には到底マネ等出来ないですよ、
普通の女性を口説くことすら出来ない未熟者である私が、
女心を知らずしてM性の女性を見つけることなんて不可能!!

だから ご主人様って呼ばれる人は(きっと)それなりの仕事もでき(妻、子供・家族?)を持って
人として魅力の持ち主なんだろうと私は勝手に想像しました。

自分のことを冷静に見てみると、人として(社会的にも)同世代に比べてかなり劣っているのですからね、
普通の人のレベルに達していないから・・・、どちらかと言えば「負け組み」かな?

だから夢は夢として見ていればいいのであって、
其れを実現出来ると何の根拠・努力ナシに思わないことだと悟りました。

チャットにて | 【2008-05-11(Sun) 19:13:31】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
再び 再び、チャットへ
今日の昼間にチャットへ参加出来た。
たまたま遅い食事を済ませてPCを開いてチェックをしてみたら・・・・、

なんと!! 複数の人間がチャットにいるではないか! 
憧れの人とご主人様、そして複数のお馴染みさんも参加状態なのだ・・、焦って参加する。
今回は多人数であった為 前よりみたいに焦ったりしなかったような気がするが、
でも余裕を持って参加出来たとは決して言えないなぁ~、

それは 話題についていけない・・・・、
これはリアルな世界でも同じで(私が)女性と話をすることに慣れいない(若しくは自意識過剰?)
其れは意識する人がいると途端に駄目になる(情けないオレ)その他の人には(申し訳ないが)平気なのですよね、

チョッと出来た僅かな時間にPCを開いた為に 時間的余裕がなくて直ぐにその場を去ることを余儀なくされた、
その後 数時間後に覗いたら当然誰もいなかった・・・、
それはそれ仕方が無い事であるよぁ~、、、、 残念だが。。

因みに憧れの人のイメージ 萌えキャラに例えると・・・
          . __,,....,,.......,,,
         ./~!!: : : : : : : !!:~:ヽ 、
        /:/: : : : ,: :,; ; :ヾ: : :ヾ:ヽ、
.       //: :/:/:/::!ハハ!ヽ:ヽ:ヽ: : ヾ: 、
       /: : /: !:/!: ! ̄'!: !: : !: :ヽ: : !: !
       !: : :!: !: !/!:.!, ,,!,,!!:/!!:! !: : !: :!
.      !:!: :!:!:!'リ!''",!  !/ リ~'!'リ''!' /: :.!
      !:.!' ,! -'''"""    "~~"''.!/:!: : !
       !: !: : ('i,    ,     /): ! : :!  
        !: :!: : !''ヽ.  ┌‐┐  , ''!": !: : :!
      !: : !: : !: !:!'ヽ.、ー' ,. ' ! : !: : !: : .!
     /: /!: : :!: !: : :_!~''' '" .! :!: : !: : !: : :!
     /: /:.!: : :!: :_/~~~!Vヽ~~~ヽ: !: : !: : : !
    /:./~"!: : !'''ヽ  /r"''iヽ ./'!: : :!-- 、
    /./  !: : :!  \/-!,_,I-!/ .!: : :!   ' ,
   !:/   !: : :!    '''-!-''"   .!: : :!!   !
   !:!   !:!: : !     !     !: : :!:!   !
   /:!  !/!: : !     /      !: : : !:',  /!
  /: ! /:/: /    /        !: : : !',:'、/: !
  /: :/!":/: /::::::::::::::::!:::::::::::::::::/:~: : : :!:!//: : !
 /: :/:/!;,;,;: <,,!::::::::::::::::!::::::::::/~: ,,----'" /: : !: !
/: : /!(: !  ): :).!    !   !: (~/:::   /: : : ! : !
: : : ! !: : :! り  !:   !    !)/::   /: : : : :!'、ヽ
: : : ! !: : : !    .!::::  !    /::   /:/!: : : : ! !: : )
-,,: : )\: :!    :!::::::::!::::::::: /    ./: ! !: : : : ! !:/
/ /   ): :!     !: : :!:::::::: /    /: / !: : : : !1/

こんなふざけた事をしている俺って、、、 つくづく情けないなぁ~!!

チャットにて | 【2008-05-10(Sat) 16:45:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。