プロフィール

P 旧姓:パイパン大好き

Author:P 旧姓:パイパン大好き
パイパンが大好きでSMに関心がある初老の男性でしたが、アダルトSMに関する興味・関心が薄れ、それに代り毒母・親子関係に悩み心を病んでしまっています。

Blog運営方針・自己紹介
お願い
当ブログにおける全てのコンテンツの無断引用、転載、使用を固く禁じます。
最近の記事+コメント
カテゴリーメニュー
記事を月別に読むには
カウンター
オンライン状態
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
主な訪問先&コメント投稿先
愛読サイトの更新状況
主な訪問サイトの更新状況
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
最新トラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
読んだ本を
今回も記録として、、読んだ本を書いておく、

   マンガでわかるアスペルガー症候群の人とのコミュニケーションガイド 福西勇夫、福西朱美(著)

夫婦の間でありそうな話を色んなケースで書かれていて、大変興味深く読んだ。「なるほど・・」と思わず膝を叩くコミュニケ―ション術がとても参考になった。
そうなんですよね、、相手(アスペルガー)が何かを言った!何をした! 特段深い意味はない!如何していいのか判らないだけ・・、
 
   奥様は発達障害        さかもと未明(著) 星野仁彦(監修)

絵は少女漫画の如く描かれているが、内容はとても重いワイドショーを賑わす不倫、離婚、逃避行、〇○依存症、当事者なら笑ってられない展開を漫画でコミカルに表現をしている。 感想を一言で言うなら「私なら、耐えられない!」

   ニトロちゃん、みんなと違う発達障害の私   沖田X華(著)

著者の幼少期からの出来事を漫画で面白く書いて笑える話なのかもしれないが、私は悲しくなってきた。
子供ゆえにチャンと自分の意志・思いを伝えられない、同級生達から虐められる、先生にも叩かれる、「発達障害を理解しない周りの大人(先生、親)が悪い!」と責めることは容易だが・・、前に発達障害の我が子を抱えて追い詰められた母親の本を読んだことを思い出して、これまた悲しくなってきた。

   発達障害と生きる      岩波 明(著)

題名に引き寄せられて借りたのだが、何やら精神医学の入門書ような感じで・・、挫けた。

読んだ書籍 | 【2017-05-01(Mon) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。