プロフィール

P 旧姓:パイパン大好き

Author:P 旧姓:パイパン大好き
パイパンが大好きでSMに関心がある初老の男性でしたが、アダルトSMに関する興味・関心が薄れ、それに代り毒母・親子関係に悩み心を病んでしまっています。

Blog運営方針・自己紹介
お願い
当ブログにおける全てのコンテンツの無断引用、転載、使用を固く禁じます。
最近の記事+コメント
カテゴリーメニュー
記事を月別に読むには
カウンター
オンライン状態
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
主な訪問先&コメント投稿先
愛読サイトの更新状況
主な訪問サイトの更新状況
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
最新トラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
戻ってきたモノ
5/1、記憶がぶっ飛んだ時、“感覚”も一気に無くなった・・・が、今朝(5/6)少し戻ってきた。
何を言っているのかと言えば、長年悩まされてこれから先もずっと付き合わないといけない“腰の痛み” 
ここ数日の私独りが大騒ぎをしている“記憶喪失事件?”で腰の痛みをすっかり忘れ感じなくなっていた。

同じく、数年前から悩まされている“肩の痛み”
病名は忘れたのだが、右肩の肩関節に石灰(カルシウム)が沈着して動きが悪くなり痛いので肩を動かさなくなり、可動範囲がドンドン狭くなり、チョッと肩を上げただけでも激痛が走る悪循環を繰り返す。

更に、右足親指を曲げると痛みが走る・・・、病名は「強剛拇趾(きょうごうぼし)」足の親指関節の隙間が狭くなって歩く=関節が動く度に骨が擦り合い痛みを生じる、これにより踵上げた、足の指だけで立つ背伸び状態が痛くて出来ない!

肩は医師から「痛くても動かさないといけない」と・・、足親指(強剛拇趾)は外出時には足親指関節が反りかえらいように固めのインソール・足底板を靴の中に敷く等の処置、私の場合では石膏で型を取って、痛みのある右足親指をスッポリ囲むギブスのようなモノを装着→関節が動かないように包帯で固定→痛みが生じない、

今日は連休の間で、高脂血症、コレステロールのお薬を処方してもらっている病院(内科)を受診して、私に生じた怪奇現象=記憶喪失について、診察時にこれまでの経緯を覚えている限り話をして「私はどうなっているのか?」と質問、専門違いも甚だしいが長年付き合いのあるし、、友人関係?だと私が勝手に思っているから気楽に聞けた。 
返ってきた答えは「一過性健忘症ではないか、 〇〇(私の名前)さんは原因がハッキリしている、それはお母さん!相当ストレスがあったのではないか?」 それに対して私は「奥さんの一週間の介護スケジュール“週二回ディ、3泊4日のショートステイ” 一緒に生活しない=ストレスを感じないように離れ・・・」と、それに対して「結構行っているね~!」と・・、

先に話したが、腰、肩の痛みが今日(5/6)には少し戻ってきた・・、夜中寝れないこともあるが、次の日にチャンと昼寝をしているから自分なりに大丈夫だと思っている等々話をして、帰って来てネットで「一過性健忘症」を検索して驚いた!『興奮状態にある・・・、』思い当たることが! この数日間、今日もテレビを見て何を見ていても感極まる? 涙が溢れるのである。

ストレスが相当にあった! 今までの私の行いを思い出せば奥さんを完全拒否・避けていた! 
一緒に食卓を囲む、顔を見て食事をすることを完全拒否! これがストレスを感じない今の最善の方法だと信じて実行していた。 若しかしたらこれが間違いだったのでは、意識的に避けることで逆意識してしまいストレスになっていた? 私は自分で自分の首を絞めていたかもしれない、、

記憶喪失 | 【2017-05-06(Sat) 17:09:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。