プロフィール

P 旧姓:パイパン大好き

Author:P 旧姓:パイパン大好き
パイパンが大好きでSMに関心がある初老の男性でしたが、アダルトSMに関する興味・関心が薄れ、それに代り毒母・親子関係に悩み心を病んでしまっています。

Blog運営方針・自己紹介
お願い
当ブログにおける全てのコンテンツの無断引用、転載、使用を固く禁じます。
最近の記事+コメント
カテゴリーメニュー
記事を月別に読むには
カウンター
オンライン状態
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
主な訪問先&コメント投稿先
愛読サイトの更新状況
主な訪問サイトの更新状況
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
最新トラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
兄から突然の電話
突然11日21:00頃、兄から電話が・・、
「来週毒母を介護施設に入所させる、その手続、契約書を交わす為に帰える」突然の話に驚いた!
確かに私は毒母を介護施設に入れることに反対派していない、むしろ賛成の立場だ。・・・・が、当の本人=毒母はそのことを知っているのか、納得しているのか? ここに最大の不安を感じる。 

だから兄、姉には私の考えを・・・以下

『毒母が施設に入ることに納得しているか?』ここが一番の問題だと思います。
外の人(兄、姉)に対しては『外面がいいので・・・・』本人が心底納得して入所するならいいのですが、何度となく言っているのですが私には毒母は“かまってチャン”に思えます。
今なら「食べたくない・・」と言って食事を取らない、ご飯を食べない→態と心配するようなことをして、自分(毒母)に注目・関心を集める→“かまってチャン” 若しもそうだとしたら、、うやむやな形で契約を結びその後文句を言ったり問題=ご飯 を食べない、運動しない、健康に悪いことをして施設の人に迷惑をかけ、施設から家族(兄、姉、私)に電話連絡をするように仕向ける。

兄も言っていたのですが・・≪歳をとって子供に帰る≫小さい子供のように、態と悪いことをして泣き喚き、親の関心=愛情を我が身だけに一身に集めたい! 
兄、姉には理解されないとは思うのですが、毒母は何時も文句、悪口を言います。しかし毒母自身は「文句・悪口を言っているつもりは毛頭ない!」だから私の文句を言われる=苦痛に感じていることが判らない、毒母は普通に家族・親子の会話をしている、または『アンタ(子供)の為に、言って上げている、している!』・・・か、「家族なんだから、世間様には言えな いことも話し合うのが理想」とか、 

スーパーで食料品を大量に買い込むのは、認知症=買っていることを忘れる?と言うより、
「アンタ(私)の為に買う」独りで家にいるから食事の心配をして上げている、幾つになっても親が子供の心配、面倒を見るもんだろう、ましてや独身で、尚のこと心配している。 

一見したらとても子供を思う、いい親でしょう!
つまり『自分は正しい、いいことをしている!』この自己中心的な考え=発達障害の典型的な形だと私は思う。

話が横道に逸れました。
繰り返しますが、私が見る限り、毒母が施設に入ることに納得しているようには思えません!兄、姉がチャンと説得して納得させることを希望します。発達障害の人(毒母と兄、姉) 同士の思いのぶつかり合い、お互いに『アンタの為を思って、いいことをしている!』正義のぶつかり合いになることだけは避けた方がいいと思う。
念の為、私は施設に入ることに反対はしていません。出来れば兄か姉と一緒に暮らしたいいと思う、
孫もいるし毒親の思い描く理想的な家族像が其処にはあるからです。

家族関係 | 【2017-05-13(Sat) 06:27:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。