プロフィール

P 旧姓:パイパン大好き

Author:P 旧姓:パイパン大好き
パイパンが大好きでSMに関心がある初老の男性でしたが、アダルトSMに関する興味・関心が薄れ、それに代り毒母・親子関係に悩み心を病んでしまっています。

Blog運営方針・自己紹介
お願い
当ブログにおける全てのコンテンツの無断引用、転載、使用を固く禁じます。
最近の記事+コメント
カテゴリーメニュー
記事を月別に読むには
カウンター
オンライン状態
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
主な訪問先&コメント投稿先
愛読サイトの更新状況
主な訪問サイトの更新状況
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
最新トラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
計画、その壱
毒母の介護施設入所に関する<5/15(月)~20(土)>計画
姉より今回の毒母の施設入居に至るスケジュール・計画が手紙で知らされた。
  15日(月)→姉が帰って先ず施設との契約を結び、その後実家に帰り、毒母を説得
  16日(火)→am9:00ケアマネジャーの訪問、10:00介護認定員による介護認定の更新
  17日(水)→入所の為の荷造り、午後兄が帰郷
  18日(木)→am10:00 毒母入所、
  19日(金)→
  20日(土)→兄、姉其々に帰る

既に触れたが、何の前触れもなく唐突に毒母の入所話を15日に姉が「母親に説明・説得する」とは言っているが、私は「到底無理だ!」と、何度も・・・、しかし姉も毒親同様に“発達障害の典型”言い出したら聞かない! 『自分(姉)は正しいいいことをしている』典型。

15日の夕刻、姉が実家に帰ってきた・・、その前に介護施設に出向き入所する契約を既に済ませている。
夕食時に毒母は姉から入所の話を切り出され、当然のことで驚き!ショックを受け激しい口論が始まった。
それは就寝後も(同じ部屋で寝ていたので)言い合いが続き・・・、それが聞こえてその晩は寝れず・・、

5/16、am9:00、ケァマネの訪問。 
姉とケァマネの間では18日に入所することが既成事実化しており、それに関する色々な手続き等の説明とケァマネが交代するとの連絡、姉とケアマネの間では毒母入所が決まったことが「大変喜ばしい」ことだとの共通認識があるのだが、毒母は施設に入ることには納得していない! 両者の間では深い溝がある。

am10:00、介護認定員の“介護認定の更新”の為の面談が行われた、認定員が毒母に質問を40分間程して、その都度メモを取っていた。これで新年度(介護保険で言う一年間)の毒母の『要介護〇』が決まる。 

私としては両者の言い分・主張、各々の気持ちとてもよく判る。
判るだけに、私は決められない!どちら側にもつけない!特に毒母のショックは痛い程に判る。
これこそ晴天の霹靂「余りにも突然すぎる話に驚き!怒りが込み上げ! 悲しさも・・・」毒母にしてみれば「何とかやっている!」姉の言われるがままにディ、ショートステイに行っている、それなのに何故?

毒母自身も、足腰が弱り動作が鈍くなっている、忘れっぽくなったことも自覚している。 
だから買い物に行く時には必ず買う物をメモして出かけている。 
朝には杖を付きながら散歩を欠かさず行き、足腰の鍛錬を行っている。

しかしながら、私から見れば冷蔵庫がパンパン!同じものを何度も買って来て賞味期限切れ食品が多数あり、野菜・果物等が腐り始めている。 買い物に行く前にチャンと冷蔵庫の中身を確認して紙に書き出している筈なのだか・・・、調味料も使わなくなったものが多数流しの下に置かれている。

17日の午前中は毒母の衣料品・下着類等を買出しに近くのショッピングセンターに出かけ、ついでに私の下着やら靴下等々も買って貰い、午後には毒母の介護施設への入所の準備・手伝いの為に兄が帰ってきた。
久々に一家全員が揃ったので、夕食は回転寿司に行くことになった、表面上は楽しく食事を取っているように見えるが、私には“お別れ会、最後の楽しい思い出作り”に思えて心から楽しむことが出来なかった。
 
毒母と私の心の整理がつかないままにドンドン物事が進んで行く!「私は毒母に施設に入って貰いたいのか、それとも・・」 これから長く“これ”について悩み自問自答し続けることになる。

親子関係 | 【2017-06-09(Fri) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。