プロフィール

P 旧姓:パイパン大好き

Author:P 旧姓:パイパン大好き
パイパンが大好きでSMに関心がある初老の男性でしたが、アダルトSMに関する興味・関心が薄れ、それに代り毒母・親子関係に悩み心を病んでしまっています。

Blog運営方針・自己紹介
お願い
当ブログにおける全てのコンテンツの無断引用、転載、使用を固く禁じます。
最近の記事+コメント
カテゴリーメニュー
記事を月別に読むには
カウンター
オンライン状態
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
主な訪問先&コメント投稿先
愛読サイトの更新状況
主な訪問サイトの更新状況
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
最新トラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
またイライラ
7/10、心療内科の診察で 先生といろいろ話をして少し気持ちが楽になって帰ってきて・・・、
兄嫁から「心配している、、調子はどか?」とのFXAが入り・・・、イライラが再発した。 
現在通院している心療内科を紹介してくれたのは兄嫁、だから私も遠慮していたが、
兄同様に人間、私の気持ちが判らない・想像できない人。

病人=私を心配して電話・FAXで声をかけて様子を聞く⇒『いいことをしている。人として家族として当然のことをしている』 このように心から信じて疑っていない、しかし私にはそれがとても苦痛なのだ! 

ここまで読んで私が何と酷いことを言っていると思われる人もいらっしゃるだろう、
そもそも見舞いは誰の何のためにするのか? 少し前に父親の3回忌が行われた。
私は「葬式は亡くなった人を・・・・」疑問を抱いていた、後に残った人の為に行われていると、、実際に身近で葬式をして・見ていて改めて確信した。 

見舞いも本人が来てくれることを望んでいるならいいのだが、望んでいない口先だけの見舞いはお断りだ。

一様心配で様子を聞きたい?のかもしれないが、、遠くに住んでいて様子を聞いて、、それで如何なる。
私には病気=鬱のことが判らない兄嫁に何と言えばいいのか、頭を悩ます→余計な気を使う→イラつく、

ほっておいて欲しいのだ、病気にを治す手伝いをするのは医師、心配する人の気持ちでは治らない!
兄と兄嫁は同じようなタイプ・考え方の人間、だから夫婦として長年やってこれたのだろう、
同じく姉も私だけ違っているから今のこの状態?私も同じタイプの人間であれば若しかしたら、結婚も?
ふとそんな他愛も無いことが頭をよぎる。

発達障害の人間の典型的な考え方『アンタの為を思って○○してあげている』もうウンザリ!

心療内科 | 【2017-08-20(Sun) 16:30:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。