プロフィール

P 旧姓:パイパン大好き

Author:P 旧姓:パイパン大好き
パイパンが大好きでSMに関心がある初老の男性でしたが、アダルトSMに関する興味・関心が薄れ、それに代り毒母・親子関係に悩み心を病んでしまっています。

Blog運営方針・自己紹介
お願い
当ブログにおける全てのコンテンツの無断引用、転載、使用を固く禁じます。
最近の記事+コメント
カテゴリーメニュー
記事を月別に読むには
カウンター
オンライン状態
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
主な訪問先&コメント投稿先
愛読サイトの更新状況
主な訪問サイトの更新状況
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
最新トラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
嬉しかったこと
8/22心療内科の診察=問診で話をした。
私は受診をする前に「何を話したいのか、何を聞きたいのか、疑問に思うこと」箇条書きにして、それを見ながら話をするようにしている。

今回、聞きたいことに⇒『私は母親と“共依存”になっていないか?』
そう思ったのには理由があって、私は今毒母が入所してる施設に週一回のペースで季節の果物、夏場の今ならスイカ等を角切りにしてパックに入れて差し入れをしている。 
これは本で読んだのだが、口では「嫌だ、会いたくない!」と言っているが、心のどこかで会いがっているかも・・・、これが共依存の関係かもしれない、そのことを先生に聞いてみると明確に否定され気持ちが楽になった。

チャンとその理由を述べてくれたのだが・・・、『違う』と否定されたことで私は嬉しくて舞い上がって上の空状態で全然覚えていない。 しかしそのことを後悔、残念とか、そんな気分では全く無く嬉しい気持ちが勝っている。 

次に『実家の整理⇒家財等を整理整頓して廃棄をしたい』 
兄・姉は実家から時間的にも距離的にも遠く離れて何がどれくらいあるのか判っていない、
口先だけで「業者を頼んだら・・・・」と気軽に言う、、 
その言葉の裏には兄・姉は実家から遠く離れて、実家の近くにいる“私がやれ!”と暗に言っている。

私は常日頃『自ら汗をかけ!』 つまり兄・姉が廃棄業者を探して連絡して見積・日時等を調整して、立ち会い、支払い、 しかも業者に頼んだとしてしても支払う“お金”は自分達のではなく毒母の“モノ”を使うつもりで・・、

それ以前に、実家に何があるのか“その物”は廃棄していいのかの判断は? 思い出・記念品等は無いのか?
前に「実家を如何するのか」と聞かれて、私はその前に「実家にあるモノの整理⇒廃棄処分をしたい、棄てていいモノはどれか?」と聞いた時に兄・姉達は「思い出の品、記念品は実家に残しておきたい?」的なことを言っていて、それに対して「私はいらない、兄姉達がいるものは自分達の家に持って帰ってくれ!」 

先生との話でも指摘された、私に残された時間は十数年間、この期間を如何に過ごすのか?
前々から考えていたことに「足腰が弱ることは避けられない、その為にも現在の二階建ての実家を平屋に立て替えて住みたい」

兄姉に既に話したことだが「お墓、写真、位牌とか管理できない、皆の思い出のアルバムもいらない、記念品として置いておきたい人が引き取ってくれ!」と・・、返事は無かった。

前回の診察で長年書き続けていた日記(ブログ)を何か書く気がしなくなったと話をした。
改めて「ブログを書く目的は何か」と自問すれば、不満や鬱憤を書き殴ってネット上で公開すれば誰かに読んで貰える⇒『自分の存在価値を認められた』と感じているのではないか、また訪問者があり“いいね“があるとやっぱり嬉しい・・・・、

その代わりにと言っては変だか、診察で人(医師)と話をして、聞いて貰い、受け答えしてくれることが大きい、そこに喜びを感じてブログ=日記の更新が滞ったのではないかと、自己分析した。

これらのことを医師に話した、それに対して「日記は書き続けた方がいい、読み返し過去の出来事を冷静に振り返り、思い返すことはいいことだ」と言われ、再び書くようになった。

心療内科 | 【2017-09-10(Sun) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。