プロフィール

P 旧姓:パイパン大好き

Author:P 旧姓:パイパン大好き
パイパンが大好きでSMに関心がある初老の男性でしたが、アダルトSMに関する興味・関心が薄れ、それに代り毒母・親子関係に悩み心を病んでしまっています。

Blog運営方針・自己紹介
お願い
当ブログにおける全てのコンテンツの無断引用、転載、使用を固く禁じます。
最近の記事+コメント
カテゴリーメニュー
記事を月別に読むには
カウンター
オンライン状態
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
主な訪問先&コメント投稿先
愛読サイトの更新状況
主な訪問サイトの更新状況
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
最新トラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
男児との会話
8/24、とても楽しいことがあった。
木曜日にはスイミングに通っていて、この時期なので“夏休み短期子供スイミング教室”が行われ、
修了後に私達大人の使う時間帯に変わる、スイミングの生徒=児童さんは親御さんと一緒に大きなホールで着替えをしているのだが、私達が使う更衣室で幼稚園らしき男児が二人着替えていて、その内の一人が私に「爺たん?」と話しかけてきた、
最初私に話しかけていることが判らなくて返事が出来なかった・・、ホント!申し訳ないことをした。

 男児:「爺たん?」
 私 :「爺たんではない、おんちゃんだ!」
 男児:「これから〇〇ちゃん(妹?)を幼稚園に迎えに行くや・・・」 
 私 :「ボク(男児)は幼稚園じゃないのか?」 
 男児:「年長や! 泳ぎに来てるんや!」
 私 :「泳げるようになったのか?」
 男児:「泳げるようになった!」 
 私 :「凄いなぁ~、やるやないか!」
 男児:「今から迎えに行かんといかん!」

 男児:「○○を知っているか? 見たことはあるか?」
 私 :「○○を実際に見たことはない、知らない!」
 男児:「オレは知っている!見たことがある!」
 私 :「何処で見たや?」
 男児:「You Tubeや!」
 私 :「もう、You Tubeなんか見とるか!」
 男児:「当たり前や!」

その他にも色々話をしたのだが、話の整合性等はこの際如何でもよかった。
勢いよく大きな声で話してくる男児に対して、理解出来ず意味も分からないことも多々あったが、私も“勢い”だけで同じく大きな声で受け答えした。
幼児の目から見れば“爺たん”これが現実なんだと少し気落ちしたが、知らない爺たん(私)と話をしてくれてとても嬉しかった。 

それにスイミングに来ている男児の多くは“キッズ水着”上下お揃い(短パンと半袖タイプ)の水着を着用して、着替える時に頭らスッポリ被る(着替えタオルと言うのかな)体を見せないようにしていることが多い、

それに対して、私と話をしてくれた男児は真っ裸で堂々とバスタオルで体を拭いて着替えていたことにも、我が子供時代と同じなんだと、懐かしさ・哀愁を勝手に感じてしまった。

プライベート | 【2017-09-01(Fri) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。