プロフィール

P 旧姓:パイパン大好き

Author:P 旧姓:パイパン大好き
パイパンが大好きでSMに関心がある初老の男性でしたが、アダルトSMに関する興味・関心が薄れ、それに代り毒母・親子関係に悩み心を病んでしまっています。

Blog運営方針・自己紹介
お願い
当ブログにおける全てのコンテンツの無断引用、転載、使用を固く禁じます。
最近の記事+コメント
カテゴリーメニュー
記事を月別に読むには
カウンター
オンライン状態
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
主な訪問先&コメント投稿先
愛読サイトの更新状況
主な訪問サイトの更新状況
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
最新トラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
台風で・・、
10/22、台風で毒親関係の古い空家の屋根の一部と軒先の板金が暴風で捲れ上がってしまった。
23日慌てて「修理を請け合ってくれる工務店等を探さないといけない」と思っていたら、電話口に聞き覚えのある工務店の名刺が貼ってあり、そこに電話を掛け23日の午後に工務店の担当者が板金関係の業者を連れて現場を見に来てくれた。

蛇足ながら、工務店の営業担当が中年の女性!私の勝手な思い込みで男性だと思い込んでいて驚いた!

25日午後には大工さんを連れて再び現場の確認にやって来て、修理の見積りを出して貰う段取り、 
私は空き家は取り壊して更地にして、駐車場として貸し出した方がいいと思っていたのだが、駐車場として貸し出して満杯になる保証も無く、駐車場収入で固定資産税が支払えない恐れもアリ、損益を考えると空き家のまま放置して置いた方が得な訳で、それで今まで空き家のままで放置していたような事情である。

修理金額の見積りを出して貰いそれを持って毒親に「修理する、しない」の判断を仰がないと、
担当者は最初、私を家の“ご主人=旦那さん”だと思って話してくれていたが、そうではないと知ると・・・、口には出さないが、なんとも言えない表情を一瞬浮かべ・・・・、世間的には初老の私→孫がいても全然不思議ではない、既に甥っ子・姪っ子は既婚で子供もいる。兄・姉は共にお爺ちゃん、お婆ちゃんになっている、今更ながら、独りでいることの・・、何とも表現していいのやら・・・、

イカン! そんなロマンチックな感傷に浸っている場合にでは無いのだ!
『空家の屋根の修理を如何するのか?』 眼前に迫った問題に答えを出さないといけないのだ!

家を建てる | 【2017-10-28(Sat) 14:38:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。