プロフィール

P 旧姓:パイパン大好き

Author:P 旧姓:パイパン大好き
パイパンが大好きでSMに関心がある初老の男性でしたが、アダルトSMに関する興味・関心が薄れ、それに代り毒母・親子関係に悩み心を病んでしまっています。

Blog運営方針・自己紹介
お願い
当ブログにおける全てのコンテンツの無断引用、転載、使用を固く禁じます。
最近の記事+コメント
カテゴリーメニュー
記事を月別に読むには
カウンター
オンライン状態
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
主な訪問先&コメント投稿先
愛読サイトの更新状況
主な訪問サイトの更新状況
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
最新トラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
お金で・・・、
11/28、毒母の同窓会に出席させる為に兄が27日に帰って来た。 
出迎えに行って驚いたのは兄の表情、満面の笑み、テンション高さ!『親孝行をしに帰って来た自分(兄)に酔っている』と暫くして理解しました。

そこから私は兄の接待をするようになった、それは何故かと言えば兄に毒親の姿を見たからだ。

毒母:「アンタ(子供)の為を思って(いいこと)言っている・している」
 兄:「毒母を同窓会へ出席させる為に帰って○○(いいこと)している」

この毒母“いいこと”=兄のしている“いいこと”に自信に満ち溢れているように感じた。これで「もう何を言ってもダメだ」と直感、兄が帰ったら手伝って貰おうと思っていた私の目論見が見事に崩れ去った。

因みに目論見とは⇒実家の整理。つまり廃棄、特に私独りで持 てない大きく重たいモノ、例えるなら壊れた食洗機、ベットの下に敷いてある破れかけている敷物、2Fにある机、本立て・洋服ダンス等々を一階に下ろして、毎月第*,〇曜日の粗大・資源ごみ回収日に独りで出せるように○○まで運んで準備しておく、

兎も角も兄が帰って“したいこと=いいこと”をスムーズに行えるように努め、兄の機嫌を損なわないように接待=上げ膳・据え膳に勤めた。

今回の兄の行う“いいこと”の中で私が唯一異議を申し立てたことは
   
  『亡くなった父の意志?を継いで○○へウン百万円の寄付』 

私は「何で、お役所・政治家が、市民の為にを錦の御旗を立てて多額の税金を投入して建設する箱モノに寄付するのか、確かに〇○が出来れば便利だ、待ち望んだ市民もいるのは確かだ、市民の憩いの場になる?箱モノ=○○を建てることに敢えて反対をする人は稀だろう、
其の箱モノ建設される場所は嘗て小学校があったが、児童数減少に伴い統廃合された。
プチ情報:統廃合された小学校は兄、姉、私の三人が入学・卒業した小学校。

しかし兄は私の話は耳を貸すふりをするだけで“いいこと”を実行する為に実家の耐火金庫(毒母の貯めたお金)からウン百万円取りだし持ち帰り後に振り込むそうだ。

私の反論:「確かに社長(父)は何かと口を出していたが、私が見る限り政治家、お役人様に踊らされ・利用されているようにしか思えなかった・・・」しかし兄は『社長の意志を継いで・忖度して?“いいこと”をするのだ!』信じて決して疑わない。

そして関係の先であるお役所の各課を回って、話をして歓迎を受け有頂天(失礼!)になって・・、
それはそうだろう、先方にしてみれば、突然の訪問者(兄)に対して、お世辞を言って話の調子を合わて(兄を)いい気させれば、何もしなくても、つまり“汗をかかず”楽々とウン百万円が手に入る、、こんな美味しい話が天から降って湧いてきたのだから・・、

自営業だった私と長年の公務員だった兄とでは、お金に対する肌で感じる感覚・価値観が違い過ぎる。
ここから私の独断と偏見に基づいた見解を展開します、異論・反論やお腹立ちになる方もいらっしゃることだろうと・・・、先にお詫びしておきます。
私には公務員とは法律や憲法に守られ、権利を主張できる人達。
自営業だった私にとっては、“一個10円で仕入れ15円売れば5円の儲け、つまり5円のお金を稼いだ”!
10個売れば50円のお金を稼ぎ=収入・給与となる、しかし一日中売っていても全く売れなければ・・・、
そこには公務員さん達が主張する“最低賃金とか、労働時間、時間外、労災”等々の労働者の権利は・・・、

兄は長年の公務員生活をから、朝○時~夕○時の勤務すれば貰えるお金(給与)に対して、兄が寄付しようとしているお金は『法律や規則で保護されている世界とは違う所で稼いで貯めたお金』と言うことが、頭では理解できても、肌の感覚は理解できないのだろう、
更に公務員は民間企業とは違って倒産しない「これが保証が当たり前であり普通なのだ」と私に言わせれば勘違いしているように思える。

長々と持論を正当化するかのように言っている私だが、実は「自分の事しか頭にない、自分さえよければいい」利己主義であることは判っている。
それに比べて兄は崇高な気持ちから寄付をしようとしている、世間様的には兄の行いがやっぱり・・・・、

親子関係 | 【2017-11-30(Thu) 17:17:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。